2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.21 (Sun)

素材にこだわる植竹シェフのイタリアンを台湾で♪

カノビアーノ1


このところ飲みすぎです(´д`ll
もちろん、食べすぎでもあり・・・
本帰国に向け、脂肪まで蓄積してどうするんじゃい?!
って感じですが、追い込み馬のごとく脂肪蓄積もラストスパートしちゃってます(-。-;)
それを車生活になってしまう日本に帰って、どうにかすることができるのかどうかが不安ですが、どうしても止められないよ~Y(>_<、)Y

だから今日も美味しいお店、紹介しますよ♪


少し前ですが、以前から気になっていたお店に友達とランチに行ってきました。
日本ではもうかなり有名になった、有機野菜を使ったヘルシーイタリアンがウリのCANOVIANO
日本人イタリアンシェフと言うと落合務さんですが、こちらのオーナーシェフの植竹隆政も今や時代の人!
落合シェフは正統派イタリアン、植竹シェフは新風創作イタリアン、といった感じでしょうか。。。

その植竹シェフ、単身でイタリアに修行に行っていた間、本当のオリーブオイルや有機野菜の美味しさに目覚めたとかで、このカノビアーノをオープンすることにしたんだとか・・・

そしてそのカノビアーノが台北にも昨年オープンしていたので、これは是非行っておかなかれば!とね。
でも主人と行くには、お値段が良すぎるため、まずは自分がランチに行って下見を( ´艸`)

場所は南京東路×建国北路を北に少し歩いた左手にあります。
新しいビルの1Fですが、そのビルがとってもキレイだし、すぐわかると思いますよ。

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブ<br />ログ 台湾情報へ

【More・・・】

ナ○さんの情報によると、植竹シェフもたまに台北に訪れて、腕を振るったり、台湾人シェフやスタッフにもしっかりコンセプトを伝え、指導しているので、かなり日本人好みのイタリアンを食べられるとのこと。
しかし、新鮮な有機野菜を用いるのがコンセプトの一つでもあるので、素材は台湾の野菜や果物を沢山取り入れているらしいです。
それって・・・微妙な気持ちで行く人もいるかも?!笑

ランチは2コース。
一つは980元、もう一つは1380元です。

友達と「ここはせっかくだし、メインの肉料理とかも味見しておきたいし・・・」と意見が一致し、二人揃って1380元のランチコースを♪
束の間の贅沢です^^;

Stuzzichino(ストゥッツィキーノ)↓↓↓
カノビアーノ2

いくらパンのかすを掃除してくれるのであっても、テーブルクロスに直接パンを乗せられると、躊躇しちゃいます^^;
日本のお店もそうなのかしら???

前菜のサラダ↓↓↓
カノビアーノ3

パプリカ、ブロッコリー、トマト、レタスに、絶妙な火の通し方をしたと思われる半ボイルイカとチーズ。
バルサミコベースのドレッシングがかかっています。

魚料理は赤魚のソテー・・・かな?!^^;↓↓↓
カノビアーノ4

グリーンスープは見た目よりずっとサッパリしていて、味付けも薄く、素材の味が生きてます。
その分、魚の生臭さが、ほんの少しだけですが残っていました。

パスタは有機野菜とエビ、小柱のトマトソース↓↓↓
カノビアーノ5

茹で加減もちょうどよく、上品な味付けでとっても美味しかったです。

メインはステーキです!(チキンと選べるようでしたけど)↓↓↓
カノビアーノ6

やはり付け合せの野菜も、台湾のマコモ筍などの野菜がたっぷり。
焼き加減はもちろん「ミディアムレア」で♪
カノビアーノ7

ヒレ肉だったので余分な脂もなく、柔らかくてとーーーっても美味しかったぁ:*:・( ̄∀ ̄人):*:・

そしてドルチェはこちら↓↓↓
カノビアーノ8

カノビアーノ9

上はバラのアイスをベリーソースで食べるもので、下はフルーツジュレの上にマンゴーソルベが乗っている、プチパフェ♪
もちろん美味しいのだけど、実はこのデザート、自分で選んだのではなく、勝手に持ってこられちゃったんです。

他のテーブルではパンナコッタやバナナクレープのようなデザートもあり、どれも美味しそう。

コース料理と言っても、油分は基本的に植物性のみだし、お腹にももたれず、食べた後も8分目って感じ!
だったので、デザートはケーキのような、しっかりドルチェでも良かったね~と二人揃っての感想。

しかもやっぱりドルチェは女性の楽しみでもあるので、希望を聞いてほしかったです。
好きなのが選べると良かったかな♪

どれも素材の味重視なので、とっても美味しかったです。
けど・・・高いっ(>_<)
ここは女性同士のランチで十分かなぁ・・・といったところです。
ガッツリ食べたい男性は、きっと物足りないかも。

それに、お酒をあまり飲まない台湾人に合わせ、ワインもあまり揃えられていない様子です。
その点で、我が家は行かないかもなぁ(^_^;)

でも日本の京都店には行ってみたいわ~。
京野菜を使ったりするんですよね!?
しかも日本のお店ではワインのラインナップも充実してるのだとか・・・(*^m^)
あぁっ、でも帰国したらそんな予算はないですな(x_x;)

最近は植竹シェフのジェラートが味わえるジェラテリア(日本橋三越B1)もあるようなので、そこで我慢か???
そのジェラートも一般的なものから、水菜やルッコラといった野菜味もあり、しかもトッピングがオリーブオイル!!
ちょっとビックリな組み合わせだけど、本当に美味しいオリーブオイルって確かに美味しいし、イタリア人は毎日オリーブオイルをティースプーン2さじ分をそのまま飲んだりするっていうから、そんなの有りですよねぇ。
是非試してみたいわっ♪

日本の情報はともかくとして・・・
こちらの台北のお店も雰囲気いいし、味もほんと美味しいので、興味のある方は記念日などに是非!
・・・って、記念日じゃなくても行けるのか?!笑 [PR] 台湾留学サポート
11:40  |  台湾de洋食
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。