2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.07 (Sun)

誕生日ディナーその2は大好物で・・・

聚園1


昨日は基本インドアでしたが、珍しく午前中のうちにお出かけ♪
と言っても、空いてる時間帯に映画を観てこよう!という魂胆( ̄m ̄〃)
まだまだ暑い台湾。
週末は皆、午後からの活動が多くなるので、朝の街中は比較的、人も少ないし、交通量も少ないんです。
もちろん映画館も・・・

何を観てきたかというと、もちろん‘花より男子ファイナル’
先週から始まって、すぐに観に行くつもりだったけど、誕生日ディナーのことで頭がいっぱいで(どこまで食い気に走るんだ!?)すっかり忘れてしまっていました(→o←)ゞ

主人にとっては台湾に来て初めての映画館。
変なところに連れて行くと、彼のイライラが募るばかり・・・と思ったので、比較的キレイ目な映画館に。

でも、主人だけ飲み物&ポップコーンのセット付きのチケットにして、入る前に受け取ったんだけど、ポップコーンのサイズが違うだの、チケット購入の際の発見ミスだの、ゴチャゴチャ言われて待たされて・・・
もちろん私達が何か間違いを犯したわけではないので、一安心だったのだけど、主人はキレそうになるし、参った参った(;^_^A

上映中はやはり誰かの携帯が鳴ったり、エンディング途中なのに照明がついてしまったり。
主人にとっては「はぁっ!?」ということばかり。
でも携帯が鳴って、そのまま話すのが当たり前?の台湾なので、まだ鳴ってすぐに切ったから良い方!
そんな説明も主人にして、どうにか怒りを静めさせましたよ^^;
でもやっぱり安いし、空いてるし、割り切って観れば問題なし!
主人もいい経験になったでしょう♪笑


さてさて今日は、誕生日ディナー2日目。
もう一つ食べたかったのは、大好物の北京ダック!!
台湾ではお客さんが来た時や、友達の送別会で食べに行くくらいで、二人ではなかなか食べきれないからと行ってなかったんだけど、残したとしても、日本で食べるよりは遥かに安いし、帰国までに思いっきり食べておこう!と思って二人だけで行きました。

お店選びも悩みましたが、予約が半年後とかいう有名ローカル店はだいぶ前に知ってはいたものの、週末となると私の帰国以降じゃないと無理だったので断念( p_q)
ホテルの高級北京ダックでも良かったけど、お金出せば美味しいのが食べれるって当たり前で、台湾食べ歩きブロガーとしては、‘良心的’‘庶民的’所謂ローカルなお店で、地元の人も認めるような美味しいお店に行って紹介したいのもあり、今回は中山國中界隈にある‘聚園’へ。

こちらのお店、地元のお客さんで毎日満席状態らしい。
皆が北京ダックを食べに来ているわけではなく、北京料理全般が美味しいようです。
北京ダックにはこだわりがあるそうで、3~4kgくらいまで育ったダックしか使わないそうです。
しかもそれを予約時間に合わせて焼くので、2度焼きしないというこだわりも・・・

なので、北京ダックを食べるならば、最低でも1時間前には予約が必要とのことです。
日本語は全くと言って通じませんが、日付と時間、北京ダックを食べたいということだけが伝われば大丈夫そう(^▽^;)
私の拙い中国語でも何とか通じたのでご安心を♪

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブ<br />ログ 台湾情報へ

【More・・・】


予約時間に合わせてお店に行き、まずはビールを注文して、メニューも渡されたので、他にも何か注文した方がいいのかと思って悩んでいたら、他の小姐が来て「北京ダックは3吃だから、二人じゃ他のまで食べきれないでしょ!?」と言われ、メニュー没収(ノ゜ο゜)ノ

そしてすぐに焼きたての北京ダックを持ってきて見せてくれました。
聚園2

持ってきてくれた時、本当に焼きたてのようで、ジュージューいってましたよぉ!

そしてすぐに切り分けてきてくれました。
聚園4

この大雑把な盛り付けが、ローカルな感じでしょ???笑
聚園3

自分で巻き巻きして・・・
食べたら・・・

うっまーーーーーいっ!!

何だろ?
こんなに皮がカリカリパリパリってすごいっ。
やっぱり2度焼きしてない焼きたてがいいですね~。
しかも切り方も絶妙で、本当に皮だけをそいであるので、脂の臭みがありません!
ラム、マトン、ダチョウ、ダックといった、ちょっとクセのあるお肉が好きな私は、全く臭みのない北京ダックというのは‘ちょっと違うんだよなぁ’と思うのですが、ここのは全くないわけじゃなく、皮目に付いてる鳥独特の臭みのある脂がちゃんと取り除かれていて、その臭みがないだけで、本来のダックのクセのある味はしっかりと残ってる感じ。
あぁ、もっと判りやすく説明したいんだけど・・・スミマセン(;^_^A

そしてここの包む皮、薄めなので、お腹にたまりにくくて良かったです。
QQ感が好きな私は、もちもちしっかり目の皮も好きだけど、お腹にたまって量が食べられないんですよねぇ。
ここのはダックの皮に肉も付いてないし、皮も薄めだったので、パクパクいつもよりたーっぷりダックを食べることができました!
甜面醤のタレも、甘すぎず丁度いい感じです。

全体的にくどくなかったので、皮はほとんど完食!!スッゲーッ
でもかわいそうに・・・身の方はほとんど打包ですf^_^;
だって、皮は焼きたてじゃないと美味しくないけど、身の方は持って帰って、翌日にでもチャーハンや炒麺の具にできますからねっ。

北京ダックメインだったのでほとんど食べれなかった3吃の内の2吃↓↓↓
聚園5

聚園6

定番のキャベツの炒め物と、酸菜たっぷりのスープ。
酸菜が苦手な主人ですが、口直しにもここのスープは気に入ったようで、「ここのはそんなに酸っぱくないし大丈夫!」と意味わかんない理由をつけて、スープもパクパクガブガブ飲んでましたよ。
スープ物が大好きなんですよぉ。

「じゃ、酸菜白肉鍋も行けるんじゃない?」と聞いたら、それは無理なんですってーーー?!
どういうこと???

まっ、美味しく北京ダックが食べれたので良しとしよう♪

このお店、確かにあっという間に満席状態。
しかも次々と外帯していくお客さんも!
中には北京ダックを外帯していく欧米人なんかもいました。
自宅で北京ダックパーティーでもするのかしら???それもスッゲー!笑
ちなみに北京ダックは980元でした!安っw川・o・川w


こんな二日間に渡っての誕生日ディナーだったので、もちろんものすごいスピードで二人揃ってメタボりました_| ̄|○ハンセイ

でもメタボ覚悟で、帰国前にまだダック食べてやるーーーo(^▽^)o [PR] 台湾留学サポート
10:13  |  台湾グルメ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。