2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.06 (Sat)

今更ですが・・・誕生日ディナーその1

小酒館1


このところ涼しかったり、ちょっと暑くなってもそんなに屁たるほどではなかったですが、今日は完全暑さが戻ってきた感じです。

さてさて、朝のうちにUPするつもりでしたが、今週のレッスン、かなり沢山の宿題が出てしまいまして、この週末に片付けてしまおうかと思って、ボチボチやってました。。。まだ続きますけどぉ(´Д`;)
ほんとに、「老師どうしちゃったのさ???」っていうくらい、今までには有り得ない量!!
しかも授業もスピードUPしてるから、予習してかないとヤバイ2(>_<)
今までどれだけダラダラやってきたのか・・・反省(ノ_-。)
残りレッスンもわずかなので、ここは弱音吐かず、ラストスパートで頑張りますよ♪

ということで、今週末も基本‘インドア’でf^_^;
ちなみに私達夫婦‘宅男&宅女’です!←わかりますか?台湾ではオタクをこう書くそうです。

で、溜まっているネタがあるものの、古くなるとUPしにくいネタもあるもので・・・
今日明日で先週末の誕生日ディナーをUP♪
以前も話ましたが、予算を二日に分けたので、先週は土日両方とも外ご飯でした。

まずは先週の土曜日のディナー。
この春まで台北で駐在生活をしていて、よくコメントでいろんな情報を教えてくれていた3pu-さんが「記念日によく行く」と言って教えてくれた、内湖方面にある‘小酒館’というイタリアン?レストランに行ってみました♪
正確にはイタリアンでもなく、フレンチでもなく・・・中間くらいかな。
忠烈祠を更に内湖方面に行ったマンション街にあります。

小酒館(Sommelier)
台北市明水路553號
02-2532-5297
http://www.sommelier.idv.st

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブ<br />ログ 台湾情報へ

【More・・・】

どんなお店か想像もつかなかったけど、いちおう誕生日ディナーということもあり、久々にスーツなんて着て出かけてみましたよ。

でもここは台湾!
やっぱりドレスコードはあってないもの!笑
家族で来ていた中学生くらいの子供も、短パン&スニーカーなんて感じでした(^▽^;)

店内はさほど広くないですが、吹き抜けになっていて開放感のある造りです。
しかも入ってすぐ左手には、大きなワインセラーがっヽ(*'0'*)ツ
店名からしても期待はしていましたが、もうワイン好きにはたまらん内装ぶりっ(≧▽≦)

ワクワク興奮モードを抑えて、席につき、ワインとお料理を選びました。

ワインリストを見ると、各国のワインが取り揃えられていて、私の好きなイタリアワインも豊富で、さらにテンションUP
しかもリーズナブルなラインから高級ワインまで幅広いのも嬉しい。

私達が選んだのは、キャンティクラシコ2003(イタリア)で、1,400元くらいでした。
お店で2003年のワインを飲むには、なかなかお得じゃないかと・・・

お味は・・・
やっぱり2003年のワインはハズレがないわ~
近年では一番美味しいワインだと思います。
特に詳しいわけではないけど、これだけは確信してますの(* ̄Oノ ̄*)

お料理ですが、私は優柔不断で、悩むのが嫌だったので、全てが決められている、シェフのお薦めコース980元に決定!
主人は前菜からメインまで、数種類の中から選ぶコース。
このコースはメインによって金額が違いますが、900元前後がほとんどでした。

まずはパンなどのStuzzichino(ストゥッツィキーノ)↓↓↓
小酒館2

パンは普通のバケットで、台湾ではよく見かけるツナのパテがやはり!
手前のはレンゲにアルファルファとトマトのサラダがのっているもので、一口で食べやすく、さっぱり美味しかったです♪
ちなみにStuzzichino(ストゥッツィキーノ)とは、日本料理で言うとこの付け出し。
もっと判りやすく言うと、「前菜の前菜」みたいな^^;
イタリアンのお店や、海外のレストランではほとんど当たり前のように出てくるものだけど、日本のレストランにはあまりないですよね~。

前菜は私はタコのマリネ↓↓↓
小酒館4

このタコが柔らかくて、味付けもシンプルで私好みで美味しかったぁ♪

主人の前菜はホタテと夏野菜のサラダ・・・とでも言いましょうか?!↓↓↓
小酒館5


私のスープは野菜たっぷりのチキンブイヨンのスープ↓↓↓
小酒館6

これがまた、美味しいっ!
見た目アッサリしてそうですが、野菜の旨みとブイヨンがしっかりと主張していて、満足する味です。

主人のスープはロブスターのスープ↓↓↓
小酒館7

主人はエビの出汁があまり好きじゃないけど、これは気に入ったようです。
私も飲ませてもらいましたが、かなりロブスターの出汁が濃厚!!
エビ好きの私には堪らない一品(*^-^)b

Primo Piatto(プリモ・ピアット)は一つ目のメイン。
私はパスタで、主人はリゾット↓↓↓
小酒館8

小酒館9

パスタの茹で加減も味付けも、言うことなしです!
大好きなタリアッテレだったし、満足度UP♪
主人のリゾットはソーセージのリゾットでしたが、一瞬台湾ソーセージ?!という気もしましたが、甘くないサラミタイプのソーセージでしたよ。
こちらのお米も硬さはちょうどよくて美味しかったです(b^-゜)

そしてセコンド・ピアット (secondo piatto)↓↓↓
私はラム肉のステーキ(メインがラムだったから、このコースにしたって感じです^^;)↓↓↓
小酒館10

お肉は柔らかくて、すっばらしく美味しかったです。

主人は魚料理をチョイス。
サーモンとパルマハムのソテー↓↓↓
小酒館11

ローマ名物のサルティンボッカ風で、ほどよい脂がのったサーモンを生パルマハムで巻いて、こんがりとソテーしたものです。
ソースは見た目ほどしつこくなくて美味しい。
魚料理がちゃんと美味しいのって、嬉しいですよね~。

もうこのメインが終わる頃には、ちょうどワインも空に・・・

美味しい料理に美味しいワイン。
これがあれば、私は何もいらないかも~( ̄m ̄〃)
基本的に物欲はあまりないですからねぇ。。。
色気より食い気アルコール気です(;´▽`A``って終わっちょる・・・

そして最後のドルチェ。
私のはシトラスのタルト↓↓↓
小酒館13

タルトは好きだけど、こういうのはちょっと・・・
でも味は美味しかったですよ~好みの問題なだけです^^;

主人の方はもちろんドルチェも5種類くらいから選ぶことができるので、私が「ティラミスにしておけば???」なーんてことを囁きまして、ティラミスに決定!!
小酒館12

フォークとスプーンの形が可愛い♪

どちらも絶品!というほどの物ではなかったけど、普通に美味しいドルチェでしたよ!

主人のコースは900元で、二人で約2,000元。
ワイン飲んでも3,500元ほどでしたが、夜のディナーをその値段で、この味ならば、誰も文句言わないでしょう!
もっと高級な他店と比べると、感動して涙(゜ーÅ)
ということもありませんでしが、かなりの満足度です。

このお店を教えてくれた3pu-さんに感謝です♪
たぶん味覚が合うんだろうと、勝手に思い込んでます^^;
それに3pu-さんもおっしゃってましたが、サービス面でもかなり満足するお店ですよ。
日本語は無理ですが、日本人に対しての接し方を心得てる気がしました。
ただ、台湾では珍しいことではないのですが、かなりのワインを揃えているお店のわりにソムリエがいなかったのか、ワインを開ける時、かなり手こずっていた様子。
強いて気になる点をあげるならそのくらいかなぁ。。。

主人も気に入ったようで、「夜でこの値段で、ワインを開けなければ、林森界隈で食べて飲むのと同じくらいだし、また来てもいいね~」と言ってました。
うん、確かに言いましたよm9(`・ω・´)
帰国前にまた連れてってもらわなければ!!

ランチも500元くらいで食べられるようなので、誰か一緒に行きませんか~???笑 [PR] 台湾留学サポート
17:15  |  台湾de洋食
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。