2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.29 (Fri)

マイブームの客家料理‘川唐’

川唐1


昨日は日本の友達から、沢山お祝いメールが届きました♪
もう嬉しくも何でもないのだけど、昨日はちょい拗ねてた私。
でもやっぱり友達からのメールは嬉しいですね~
テンションがあがって、昨日は昼ビール、そして夜は一人晩酌で楽しみましたよ!
あ、主人はいつもと変わらず帰りが遅く、しかもほとんど徹夜で仕事してたので、話もろくにしませんでした^^;
まぁ、そんなもんです。

にしてもこのところ、胃潰瘍&十二指腸潰瘍にもかかわらず、ちょい飲みすぎて・・・
反省(ノ_-。)
薬を処方してもらって、安心しちゃってるんですね~
ちょっとここらで気を引き締めて・・・
今日は休刊日!!
明日、きっと美味しい物食べに行って、美味しく飲むだろうし♪
って、1日だけの休刊日かっ!
いやいや自分としては、来週も休刊日を多く設けるつもりではいますよ(;´▽`A``


そんな休刊日でも美味しく食べられる中華。
私の中では客家料理がその一つだと思ってるのだけど・・・
客家料理は味付けが濃いから、もちろんビールも進んでしまうのだけど、それよりもご飯が進んでしまうので、ある意味、お酒を回避しやすい料理なんですよね( ̄m ̄〃)

そんな理由もあり、少し前、客家料理がマイブームで、‘川唐’というお店に主人と行ってみました。
場所は敦化北路×長春路を東に5分ほど歩いたところです。
お店は大きくはないけど、雰囲気がなかなかいい感じです。

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブ<br />ログ 台湾情報へ

【More・・・】

私が客家料理で好きな料理の一つに‘炒板條’があります。
板條というのは米粉(ミーフン)の太いもので、きしめんのような感じです。
それを野菜や干しエビと一緒に炒めたもの。
こちらのお店でももちろん注文♪
川唐2

小で90元ですが、かなりのボリューム!
ここの炒板條、かなり好きです(b^-゜)

店員さんオススメの招牌豆腐(小180元)↓↓↓
川唐3

日本でいう厚揚げを、甘辛く炒め煮にした感じで、ジュワッと味がしみ込んでいて美味しい。
ちょっとピリ辛ですが、それがまたご飯に合います!

主人が選んだ桂竹筍炒肉絲(小180元)↓↓↓
川唐4

千切りの筍と豚肉の炒め物。
こちらもご飯がすすむ味付け。
でも筍の酸味が少しだけあり、意外とさっぱりと食べられました。

スープは山藥蛤蠣湯(小180元)↓↓↓
川唐5

主人は蛤のスープが好きで、たいていこの手のスープを注文することになります。
私としては、たまには台湾ではメジャーな苦瓜と豚肉とか、もっといいダシが出ているようなスープが飲みたいんだけど・・・

こちらのお店、全体的に客家料理にしては上品な味付けです。
しかも店内の雰囲気もいいし、小奇麗だし、女将さんが優しくて上品な感じの方で、日本人にも親切に応対してくれます。
友達もここのお店が気に入ってたけど、納得!
もっと食べてみたいメニューもあったし、また行かなきゃ!! [PR] 台湾留学サポート
10:03  |  台湾グルメ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。