2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.12 (Tue)

これぞ食べ歩きブロガー魂っ!夏ピッタリの涼麺食べ比べ~♪

主人が留守の間、一人で満喫している様子ばかりでも何なので(あくまで建前ですが( ̄m ̄〃))、今日は企画物で・・・

こちさん、おまっとさん♪
何気にリクエストしてくれた‘涼麺特集’やりますよ~ヾ(@^▽^@)ノ
もしかして忘れてる?
証拠はこちらのコメです( ´艸`)

そんなリクエストに応えるため、この2週間、涼麺食べまくりよ~。
なのにその途中、ナ○さんは‘コンビニ涼麺特集’とかやってくれちゃうしぃ( ̄⊥ ̄lllガックシ
そりゃ私も、コンビニ涼麺もお世話になってますが、ここはナ○さん、もうちっとプロ根性出してくれなきゃ・・・
いえいえ、物申す前に私がやらせていただきますとも!!
まっ、参考にしてくださいまし♪←って、偉そうな奴で^^;ジョーダンデスヨォ

涼麺は何度か個別で紹介したことがありますが、日本の冷やし中華とは少し異なり、台湾では一般的にゴマだれで食べます。
そのゴマだれは日本のゴマだれとは、見た目も味も少し違っているのも特徴です。
上に乗る具も、ほとんどがキュウリだけ、とシンプル!

今回、日本人にも知られているお店から、台湾人にも人気のあるお店、売り切れゴメンのお店など、涼麺専門店を数件食べ歩いてみました。

続きからどうぞ♪

今日は要求しちゃうよっ(* ̄m ̄*)!
所詮B級グルメですが、こんな食べ歩きブロガー根性を評価していただけたら、ポチッと一押しお願いします↓↓↓

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブ<br />ログ 台湾情報へ

【More・・・】

私が食べ歩いた順番で紹介していきたいと思います!
今回は説明しにくい場所もあるので、お店によっては住所掲載させていただきます♪

まず1件目は、台湾の雑誌に載っていた‘陳家涼麺’↓↓↓
陳家涼麺1

南京東路5段123巷29号
こちら、24時間営業です。

とっても小さいお店ですが、雑誌に載っていたのもあり、店内は満席でしたね。
入り口で注文して中へ・・・
もちろん注文したのは、涼麺(大)50元です↓↓↓
陳家涼麺2

麺はまぁまぁ固めで、ゴマだれの味も普通に美味しいです。
水切りもされていたけど、ちょっと冷やし方が足りなかった感じ。
ニンニクは控えめですが、テーブルには調味料が置かれていたので、好みで辛くもできます。


2件目はガイドブックにも必ず掲載されていて、日本人にもお馴染み‘東区特製涼麺’↓↓↓
東区特製涼麺1

東区界隈では超有名なお店ですね。
東区粉圓の道路挟んで向かいですが、小さいお店なので気をつけて見てないと通り過ぎちゃうかもしれません。
店内はメチャクチャ狭いからか、テイクアウトする人がほとんどで、カウンターにも沢山のテイクアウト用の涼麺が用意されていました。

こちらのお店、涼麺は麻醤(ゴマだれ)、肉醤(肉そぼろ)、三鮮(麻醤&肉醤&ザーサイ)の3種類があって、中と大が選べます。
この日はちょっと腹ペコ状態だったし、どっちも食べてみたい!と欲張って、三鮮の中70元を注文↓↓↓
東区特製涼麺2

ゴマだれ、肉醤、ザーサイとお肉のアン、キュウリがどっさり!
中サイズでもすっごいボリュームですが、男性は大で食べてる人も多く、すっごい量でしたよ~。
麺の方は細麺で、固めの茹で加減です。
辛さも控えめ・・・かな。
ザーサイがまた美味しいのだけど、ただ残念だったのが、水切りが足りなくて、皿の下にお水がたっぷりたまっていたこと。
麺は固めだし、いいと思ったんだけどなぁ。。。
ちなみに麻醤涼麺は中50元ですが、こちらもかなりボリュームのようでしたよ!


3件目は売り切れゴメンのお店‘柳家涼麺’↓↓↓光復南路21-1号
柳家涼麺1

このお店、去年けんこうさんが紹介していて、帰国する前に一度は行ってみたいと思っていたお店。
でもなかなか行くまでに至らなかったのは、営業時間!!
このお店、朝4時~8時の営業・・・8時って朝のね(^_^;)
しかも売り切れゴメンで、けんこうさんの情報によると、週末は6時前に売り切れてしまうというのだから、そうそう行けませんって~
でも週末頑張って4時起きして、タクシーで行ってきましたよぉo(^▽^)o
5時前には行って帰ってこようと思っていたので、バスもない時間だし、早朝料金もかかるのだけど、タクシーで・・・
でもタクシーの運ちゃんにお店の名前を伝えただけで「ここのお店は有名なんだよ~」と連れてってくれ、しかも住宅地にあるので「帰りのタクシーも捕まらないだろうから、待っててあげるから買っておいで~」とメーター止めて待っててくれましたよぉ!

まだ暗い中お店に着いたけど、並ぶまではなかったけど、朝4時半頃だというのに、店内で食べてる人もチラホラいて、次々とテイクアウトしていく人もいたのでビックリ!
店頭で次々に涼麺をさばいてます。
たぶんこのステンレスの容器2個に入っている麺が売り切れたら終わりなんだろうなぁ。
柳家涼麺2


さすがに4時半に食べることはできず、テイクアウトしてきて、ポメロの散歩を済ませ2度寝してから、主人と食べてみました。
このまま冷蔵庫へポン!
柳家涼麺3

一つはゴマだれベースの涼麺(小)45元↓↓↓
柳家涼麺5

もう一つは榨醤涼麺(小)50元↓↓↓
柳家涼麺4

サイズは小から特大までありました。

売り切れゴメンとなる涼麺のお味は・・・
麺は細麺で、そこそこの茹で加減ですが、タレがイマイチパンチがないというか・・・
ニンニクは外してもらうこともできますが、タレ自体にほとんど味がなくて、ニンニクの味だけで食べてる感じ。
すっごくボヤけた味です。
主人は半ば嫌々食べてる感じでしたね^^;

うーん、こんな朝早くやってるお店がないから人気あるのかなぁ?!
台湾ではありがちなことだけど、味が落ちたとか、たまたま私が行った日がハズレだったのかもしれませんよね。
それとも台湾人との味覚の違いなのか・・・
しかもタクシー飛ばしてったから、一番高い涼麺になったし(´д`lll)

でもね、朝の4時や5時に起きて外に出ると、涼しいし、空気は昼間よりキレイだし、気持ちよかったですよ~
いい機会だったかも♪
近所で早起きする人は、一度試してみてもいいかもしれませんよっ。


さてさて4件目は、歯科通いする時にバスから看板を見つけて行ってみた‘高家涼麺’↓↓↓
高家涼麺1

忠孝東路3段217巷2弄1号
SOGOからもそれほど遠くないので、歩いて行ってみてもいいかも!

もちろんここでも食べたのは、シンプルな涼麺(小)30元↓↓↓
高家涼麺2

小なのに、十分なボリュームです。
こちらもニンニクは外せます。
「辛いのいる?」と聞かれたら「不用了、謝謝(いりません、ありがとう)」ってな感じで言えばOK!
ちなみに涼麺屋さんの「辛いの」っていうのはニンニクのことです。
ラー油はほとんどのお店では卓上に置いてあって、自分で好きにかけられます。

ここの涼麺も至ってシンプルですが、麺は細麺で固め。
しかも水切りがしっかりされていて、タレも多いので、しっかりと味が絡んで美味しいっ(b^-゜)

ここでは味噌貢丸湯30元も注文↓↓↓
高家涼麺3

スープはお腹にたまってしまうので、他のお店では注文してなかったけど、涼麺屋さんには必ずと言っていいほど、味噌湯、味噌貢丸湯、三合一湯などのスープ類があって、組み合わせるのが定番のようです。

もちろん台湾味噌スープの甘いお味ですが、なかなかいいダシがきいていて、涼麺の後味をサッパリとさせてくれます!

このお店、お店の人もすっごく優しくて感じよかったし、他にも麺類やスープ類も豊富で、また行ってみたいお店になりました♪


まだまだ続きますよ~
次なる5件目は、これまた病院通いしていて、バスからいつも見ていた看板のお店‘川妹子涼麺’↓↓↓
川妹子涼麺1

民生東路×吉林路から松江路へ向かって歩いていくと左手にあります。
店内、これまたすっごい小さいです!

涼麺(小)35元↓↓↓
川妹子涼麺2

他のお店とは違い、お皿じゃなくて、どんぶりで出てきたのが面白い。
ニンニクは少しと言ったけど、かなり多かったので、臭いの気になる方は断った方が無難です!
水切りはまぁまぁで、麺も固め。
タレが他のお店より甘辛くて、日本人好みかも!

他にも帝王蟹涼麺100元というメニューもあって、すっごく気になります。
次行ったら、奮発して食べてみようかな♪


そして6件目は、台湾人のお友達に教えてもらった‘大吉林涼麺’↓↓↓
大吉林涼麺1

民権東路2段71巷31号1F
行天宮からもすぐなので、行きやすいかもしれません。
ローカルにも人気というだけあって、店内は満席のため、知らないオバちゃんとの相席。

ここでもシンプルに涼麺(小)35元を↓↓↓
大吉林涼麺2

少し深さのある皿にもりつけられていて、ボリュームは控えめです。
小だとペロッと食べきれちゃうので、このお店では女性でも大がオススメかも!
麺は他のお店と違って、やや太麺で少し柔らかめなのが残念だけど、もともと辛さも控えめで食べやすいです。
特徴があるのは、ゴマだれだけではなく、皿の底に、甘酸っぱい醤油タレのようなのが入っていて、それが日本の冷やし中華に近い味がしました。
ゴマだれと混ぜ混ぜすると、なんともサッパリした味、喉ごしに!!
周りのお客さんは、炸醤涼麺を注文している人が多かったので、もしかしたらそっちの方がオススメなのかも。


さぁーて、いよいよラスト!
ラストを飾るのは、意外なとこで、晴光市場の通りに出ている屋台‘涼麺屋’↓↓↓
晴光涼麺1

ここのお店はテイクアウト専門。
パックに詰めて冷蔵保存した状態で売っているので、屋台でも特に心配いりません。
しかもタレがいろいろと選べるのが嬉しい♪
本来はゴマだれを選ぶべきでしょうが、どうしても泰式に惹かれてしまい、泰式のタレを付けてもらいました!
タレの中には日式もあったので、興味深々。
どのタレを選んでも、具とかは同じで、値段も一律50元です。
半熟玉子とトマトは後から入れてくれたもの。
晴光涼麺2
晴光涼麺3

実は、これまで食べてきた涼麺の中で、意外や意外にも、麺の固さや水切れの良さは、ここが一番!!
具も日本の冷やし中華のように、ハムやキュウリ、人参まで入って、見た目もGOOD(o^-')b
ただ、私が選んだ泰式のタレが、思っていたのとはちょっと違っていて、サッパリしていて美味しいのだけど、麺とはあまり合ってなかった感じです。

ここは必ず、ゴマだれと日式を食べてみたいと思います!
タレさえ美味しければ、ここが一番かもしれませんよ~。

私の個人的なベスト1も、一応発表しておきましょうかね^^;
タレはこっち、麺はあっち、といろいろ細かいことを言うとキリがないので、トータルバランスでの評価として、私のベスト1は「高家涼麺」に決定\(^O^)/


と、こんな感じでいかがでしょ???
皆さんの参考になれば幸いです。
まだまだあと2ヶ月は暑さの続く台湾で、さっぱりガッツリと涼麺でスタミナをつけるのもオススメですよ♪
他にもこの季節、あちこちに涼麺屋さんが出ているので、自分に合った美味しいお店を探すのも楽しいかも!
汗かきかきしながら歩き回って食べると、また旨さ倍増ヾ(@^(∞)^@)ノ

もっと台湾にいるのなら、どんどんリクエストやお題を出してもらえばいくらでも食べ比べに歩き回るけど、もうリクエストに応えられる時間はないかもなぁ。。。
でも他にも美味しい涼麺屋をご存知の方は、是非教えてくださいね♪
もちろん、食べに行きますとも!! [PR] 台湾留学サポート
09:10  |  台湾グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

Comment

おおっ!コメント欄が開いてた~♪

どれもこれも美味しそうでお昼目前のお腹が鳴ってしまうよ(笑)
一番最後の煮玉子が乗っている涼麺が私好みよ~。
家で冷やし中華を作る時のトッピングの参考にさせてもらうよ♪

これの前のエントリーのコメ欄に非公開でコメ入れちゃった~。
気づいたかしら~?

たま |  2008.08.12(火) 11:07 | URL |  【編集】

すっごく読み応えのある記事でした!!
しかも、今の時期にぴったり。
この間台湾に来て初めて涼麺を食べたのですが、美味しくてびっくりしました(東區特製涼麺に行きました)
参考にさせてもらいます♪
aki |  2008.08.12(火) 21:38 | URL |  【編集】

おっ、今日はコメント入れられるんですねー♪
涼麺、たくさん食べましたね!
知らないお店ばっかりだ~~。
nonちゃん、ガッツあるぅ!
涼麺の「涼」は、基本「ぬるい」という意味なので、実は日本人には難しい涼麺。
テイクアウトして、冷蔵庫で冷やしてから食べるのがオススメかも?
紹介しておいてなんですが、柳家の涼麺は私もあまり・・・。
早起きさせといてゴメン!
nonちゃんオススメの店、今度食べてみますねー♪
けんこう |  2008.08.12(火) 22:13 | URL |  【編集】

確かに天晴れなブロガー魂ですよ!4時起きはスゴイっ。(゜Д゜))
引き込まれるように記事に見入ってしまいました。
私も涼麺ダイスキです。最後のお店の玉子おいしそうですね~。

今日本なんですけど、この記事読んで
たまらず近所の中華料理店の冷麺食べに行きました。もちろん日式ですけど。。。
悲しいかな、可もなく不可もなくでした~(ToT)
求めてるのはコレじゃねー
も~、今スゴク台湾の涼麺食べたいモードになってしまいましたよ~(笑)
yunti |  2008.08.12(火) 23:46 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆たまさんへ
この数日は時間があるので、コメント欄開放してみます!笑

日本の冷やし中華とは違うけど、やっぱり暑い時は、冷たい麺がスルッと入ってくれていいよね♪
この煮玉子、半熟で美味しかったんだけど、日本の煮玉子とは違った味なのよ( ̄m ̄〃)

鍵コメ見たよ!
ありがとう♪
すっごく嬉しいわ~
帰国が楽しみになっちゃったヾ(@^▽^@)ノ


◆akiさんへ
去年はあまり涼麺づいてなかったんだけど、こちさんのひと言で行動し始めたら、美味しいお店も多いし、台湾フードでもかなり好きな物になった感じですよぉ♪
東區特製涼麺、すっごいボリュームだよねっ。
三鮮食べました?
具沢山ですっごいけど、他のお店とは違った味わいで、面白かったですよ~
この暑い時期、akiさんも他のお店にも行ってみてね♪


◆けんこうさんへ
旦那がいないし、特に予定もないので(え、寂しい奴と思った?^^;)、コメント欄を少し開放しておこうかと・・・
去年はあまり食べる機会がなかった涼麺だけど、これだけ食べてみると、お店によっても微妙に違いがあるし、意外と美味しく感じてきちゃって、何気にハマりましたぁ( ´艸`)
そうそう「涼」って、日本人のイメージとは違うのよねぇ。
でも意外とちゃんと冷やされてるお店が多くてビックリ!
あ、店内のエアコンで冷えてるだけかな( ̄m ̄〃)
確かに、柳家の涼麺は唯一テイクアウトしてきてから冷蔵庫に入れておいたので、冷え冷えで美味しかったような・・・
そっかぁ、けんこうさんも実は・・・だったのね!?笑
でも私が勝手にエントリーしただけなので、気にしないでね♪
いつも美味しい情報もらって助かってますから~
けんこうさんも、また違うお店のも食べてみて!


◆yuntiさんへ
いえいえ、自分で言ったものの、ただの食べるのが好きな奴ってだけですよ(;^ω^A
もともと日本の冷やし中華は苦手だったのもあり、台湾の涼麺を食べ続けたらさらにハマり、日本の冷やし中華よりも断然こっち!!という結論に至りました^^;
面白いものですね~。

いま日本なんですね?!
さすがに日本で台湾の涼麺は食べられませんもんねぇ。
日本に帰国する時は、麻醤を買って帰らなければ!!笑
yuntiさんもまた台湾に戻ってきたら、是非涼麺を存分に食べてくださいね~('-^*)/
non |  2008.08.13(水) 11:38 | URL |  【編集】

・・・。ごめん、今日は8月26日(正確には0時超えてるので27日)
戻ってきて初めてみんなのブログの溜め読みしてるところ。
こんな素敵な記事を作ってくれてたのね~。感激!!
早速全部印刷しております。
とりあえず、nonぞがおいしいって言ったところから回ってみるつもり。
きゃー、ホントにありがとう。 秀樹感激です。(古っ!)

あたしの更新は明日以降になりそうですわ。
とりあえず、ホントにありがとう。お礼まで。

この先のコメはまた後で入れさせてもらうわ。
ヤバイ、今すぐでも食べたくなってきたー!!
こち |  2008.08.27(水) 02:09 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆こちさん
(=゜○゜=)オ(=゜□゜=)カ(=゜◇゜=)エ(=゜ー゜=)ノ~~リーー!
いいの、いいの。
最初っから、こちさんがいない間にUPする予定だったし!
って、意地悪じゃないのよ^^;
しかもリクエストに応えるなんて言いながら、私自身が楽しませてもらったよぉ。
すっかり涼麺ファンになっちゃった(* ̄m ̄*)
でも全部市内だから、あまり役立たないかもね。
ついでがあったら、行ってみて~
で、秀樹感激・・・って( ̄_ ̄ i)
もっ、あーたがたお二人はどうしてそんなに、妙な古さを感じさせるのよ~爆

こちさんのUP、楽しみにしてるよ~
日本のネタかい???
で、スケジューリングの方もよろしく♪
non |  2008.08.27(水) 10:16 | URL |  【編集】

すごいなー

何故かこの記事は見逃していました~。
すごい!涼麺、いろいろ召し上がったのですね~!
私も涼麺好きなので色々食べているのですが、
これはたまらないっ!っていうのにはまだたどり着いていないです・・・。

絵だけみていっても高家涼麺はなんだか心惹かれました~!
にんにくたっぷり入れて食べてみたいっ!
そうしたらnonさんも一位にあげてるとは・・・これは足を運ばなければ~!!!

楽しい情報ありがとうーです☆
メイフェ |  2008.08.28(木) 11:46 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆メイフェさんへ
涼麺特集、こちさんに振られなかったらやってなかったし、こんなに食べる機会はなかったですねぇ。
コンビニとかで食べて、こんなもんかぁ・・・で終わってたかも!
でも似たり寄ったりの中でも、微妙に美味しいお店ってあるものです。
メイフェさんのお口に合うかわからないけど、高家、行ってみてください!!
うん、私も予定のない日に、ニンニクたっぷりで食べなおしてみたいです*^v^*
non |  2008.08.28(木) 12:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/422-711d5e35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。