2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.19 (Sat)

北埔ショートトリップ~後半~

水井3


主人が先日、親知らずを抜歯してきて、この数日は大騒ぎ( ̄⊥ ̄ll
何故かって・・・
日頃、亭主関白な主人ですが、とーーーーーっても、チキンだから!!
病院嫌いだし、痛みに弱いし、抜歯も彼にとっては‘手術’に値するらしく、「食べれない」「もう何も考えられない」「総入れ歯だー」と煩いっ(;´Д`)
確かに腫れはなかなかひかず、切って縫ったので抜糸も必要みたいだから、まだ痛々しいのだけど・・・

でも、その大袈裟さなのも嫌だけど、ポメロの散歩すらしなくなってしまったのが腹立つわけですよぉ!!
私は頭痛で辛いだろうが、足を怪我してようが、主人が行けない時は私が行くしかないので、頑張るけど、主人は最初っから代わりがいると安心してしまっているから、ちっとも動いてくれやしないっ(-""-;)
起きてる間、ずーっと氷をほっぺたに当ててるから、「何もできませーん」みたいな態度。

なので今日も主人はお昼近くまで寝ていました。
(そんなことだろうと、昨日のうちに私一人でポメロのシャンプーも済ませておきましたけどねっ!)
私はいつもより少し遅めだけど、6時に起きて散歩。
帰ってきたら、早起きついでに市場にお買い物。
今日も魚屋さんが来ていて、スズキとアジ、イイダコをゲット(o^-')
アジは5尾、イイダコは10~15杯で100元!
スズキは150元だったけど、スーパーで売られているよりもずっと立派だったので、納得のお値段。
朝一でいい買い物ができたので、「早起きは三文の得だよね~♪」と満足して帰ってきました。
こんなことで、得した気分になるなんて、私ってば一般庶民的主婦よねぇ(^^ゞ

で一眠り・・・
でこの時間・・・
はい、今週末もインドア決定です!
まぁ夜は飲みにでも行くでしょうけどね~


時間があるので、北埔ショートトリップの後半をUPです!

お昼を済ませた後は、やはり客家の街に来たからには擂茶体験しなければ!ってことで、日本人には人気の水井茶堂へ。

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】

お店はちょっとわかりにくい場所にあって、慈天宮の脇道を裏の通りに出る感じで歩いていくとあります。
裏の通りに出たら、水井の通りに入るのは、この通りが目印↓↓↓
北埔11

こちらから入ってくるとお店はこんな風に見えます↓↓↓
水井1

反対側から入ってくるとこんな感じ↓↓↓
水井2


お店は古い建物を利用しているようで、とっても雰囲気がいいんです!!
水井4

水井5

水井6


ここは台湾大好き渡辺満里奈さんも来ていて、本で紹介しているお店。
でも行ってみると、気に入るのがわかるな~
北埔自体、のどかで静かな街なんだけど、このお店はさらに静かな時間が流れている空間なんです。

平日で私達しかお客はいなかったのもあるけど、私達の話し声以外、風の音やセミの声しかしませんでした。
あぁ、ここで風鈴とか飾ったら、いい音するんだろうな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

中央の部屋はこんな感じ↓↓↓
水井9 水井14

お土産用に、各種お茶や茶器なども、ちょこちょこ揃えられていました。
なんと言っても、このアンティークさがいいでしょ?!

とりあえずサービスで、水出しの東方美人茶とお茶菓子を出してくれます。
水井8

客家で有名なお餅を期待していたんだけど、駄菓子屋さんで売ってるようなカリントウでした(ノ_-。)

でも目的は擂茶じゃないの~(;´Д`)ノ
気を取り直して・・・

ここ北埔は東方美人茶の産地としても有名だとかで、その東方美人茶とゴマやナッツなどを一緒にすり鉢ですって、お茶にして飲むのが擂茶。
お店によって入れるものや配合が違うみたいです。
水井7

こちらのお店では、ゴマ、カボチャの種、ピーナッツ、東方美人の茶葉。
お店のお姉さんが説明をしてくれて、いよいよ3人で擂り擂り開始!!

家で使う擂粉木と違って、だいぶ太くて長いので、コツをつかむまではやり難いです。
でもこういう力仕事は任せてよね~ってことで、最後は私が一気に擂り上げましたv(^-^)v←だから力自慢はやめましょう!自慢にならないから~

ペースト状になったら、お姉さんにチェックをしてもらいます。
OKならば、お姉さんがそこにお湯を入れて混ぜて、仕上げてくれます。
水井10

水井11

出来上がりはこんな感じ↓↓↓
水井12

ポン菓子(うちの家では小さい頃、‘お米のドン’って呼んでたけど・・・うちの両親、ちょっとおかしかったからね、普通とは違う呼び方だったみたい^^;)と、中には餡子が入っていて、そこに注がれました。
だからゴマ汁粉みたいだったのよね~↓↓↓
水井13

これってお茶というより、デザート。
飲むというより、すくって食べるって感じ。

友達は「美味しい」って言って食べてたけど、「なんとなーく白玉入れたくなっちゃうよね?!」という意見も・・・
私はお腹いっぱいだったのもあるし、この餡子が入って甘いのが、喉を通っていかず・・・
それにどうもポン菓子が邪魔に感じてしまったのもあり、残してしまいました(;^_^A
まぁポン菓子は我慢するとして、餡子は入れなくてもいいのでは???と思ってしまうのは私だけでしょうかねぇ。
でも本当に時間の流れがゆっくり感じられ、擂茶体験が終わったあとも、しばし談笑。

そしてまたお店屋さんが並ぶあたりに戻って、お土産の買い物。
柿屋さんで干し柿も買いました♪
北埔 柿屋

そしてこのお店の隣で、お土産用の擂茶も購入して、そのついでにタクシーを呼んでもらいました。
待ってる間、友達はここらへんの名物でもある菜包も購入。
北埔12

店先で蒸して、蒸した後はこんな風に売られているだけで、ちょっと危なげだけど(笑)、ついさっき蒸していたのを見てるから、問題ないはずです!
菜包って、最初はピンとこなかったのだけど、実物を見たら、「去年会社の日帰り旅行で新竹に行った時、DIYで作ったのだーーー!」と思い出がよみがえり、私は買わず・・・(その時の記事はこちら
何かっていうと、米粉の生地で餡子やきんぴらなどのお惣菜を包んで蒸した、日本のおやきのようなもの。

そしてタクシーが来るまで、店内で涼ませてもらったりして、とっても明るいオバさん達にも楽しい思い出をもらい、タクシー登場!
でも黄色くないし・・・
えっ、メーターないし・・・
これって・・・

白タクかよっ( ̄_ ̄ i)

まぁ、高鐵の新竹駅まで450元で行ってくれるというので、利用しちゃいました!
ホントは白タクって使わない方がいいのだけどね。
厳密に言うと、乗ってから運ちゃんに「これでいつも仕事しているのか?」と聞いたら、「そうだ、この車で毎日仕事してる」と言うから、私の頭の中で「ってことは・・・」と途中で気づいたから、仕方なかったとも言えます。

帰りも駅までは30分ほどで到着。
予定より2本くらい早い高鐵に乗ることができました。
水井でギリギリまでのんびりしたのに、余裕♪
やっぱり今回は、高鐵&タクシーにして正解だったなぁ。

私が買ってきたお土産はこちら↓↓↓
北埔 お土産

干し柿、唐辛子漬け、粉末の擂茶、水井の水出し東方美人茶。
この水井の東方美人茶、かなりお値段もいいので悩んだけど、友達と半分にして購入。
でも美味しかったし、水出しって珍しいからお土産にもう少し買っても良かったかも♪
ちなみに粉末の擂茶は水井では売ってませんが、他のお店の店頭などで売られていたので、そちらで購入しました。

干し柿も甘すぎず、柔らかくて美味しかったし、唐辛子漬けは飲兵衛にはたまらない珍味!
擂茶も私的には、餡子を入れられた甘い擂茶よりも、買ってきた粉末の方が美味しかったです。
身体に良さそうな味♪

暑くてたまらなかったけど、久々に空気がいいところに行って、緑をたくさん見て、リフレッシュできました!
最後に帰ってしまう友達とのいい思い出にもなったし。
特に何があるというわけではないけど、こういう田舎に行って、のどかな時を過ごすのも悪くないですね~
私も本帰国する前に、近場でもいいから、他にもショートトリップしたいと思います。
皆さんも是非是非!! [PR] 台湾留学サポート
15:10  |  レジャー&旅行(台湾発)  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.19(土) 17:42 |  |  【編集】

お久しぶりでつ~

ご主人、亭主関白なんですか??意外。。汗

でも、親不知を抜くのは怖いっすよぉ~!
自分、何年も踏ん切りが付かず。
・・・あ!Mでも痛みは嫌で。。。汗

魚、安いですねぇ。
日本では、漁のボイコット等々、値が上がってきてますよ。。。
sakaito |  2008.07.19(土) 21:11 | URL |  【編集】

いよいよ登場ですね!MKさんのところでみたところとほんと全く同じところでした。有名なのね♪
粉末のいただいたものもものすごくおいしかったので、ぜひ本物を飲んでみたくなりましたが、粉末の方がおいしいの?
そうそうこの唐辛子漬け、やばいね(笑)めちゃめちゃ美味しい!
飲兵衛にはたまりません。辛さがもしなければ、母がよくつくってくれるフキの漬物にとてもよくにていて私にはおなじみのお味(^O^)/

nonちゃんのおうちのそばには新鮮なお魚屋さんがでてうらやましいわぁ・・・
うちの近所もあるけど品数も少ないししょぼくて・・・あ?それかいく時間が遅すぎたりして・・・やっぱ6時おきで市場にいかなきゃ?って話かしらん。
massu |  2008.07.20(日) 11:28 | URL |  【編集】

やったーー、コメント欄が開いてるぞ♪
旦那さん、亭主関白なのね!
ウチの旦那も最初は亭主関白だったんだけど
あまりに私がマイペースで着いていかないものだから
考え直したらしい。

水井茶堂の建物、良い味出してるね~。
ポン菓子入りの擂茶??
口が休憩なさそうね~(意味分かる~?)
たま |  2008.07.20(日) 12:23 | URL |  【編集】

ゴメン、文章ミス発見!
口が休憩できなさそうね~・・・でした。
たま |  2008.07.20(日) 12:25 | URL |  【編集】

お返事です♪
◆鍵コメさんへ
メアドの方へ、連絡させていただきました。
あまりお役に立てないかもしれませんけど^^;

◆sakaitoさんへ
もうっ!!
亭主関白なのは、旧ブログ時代から言ってるじゃーんヽ(`Д´)ノ

あ、Mでも痛みは・・・って、おかしいっ!!
そっかぁ、歯医者さんだと麻酔するからね~
なんなら私が麻酔なしで抜いてあげようか?!

・・・想像したら、自分でも痛くなってきた( ̄⊥ ̄lll

魚ねぇ・・・
台湾でもマグロ漁とか、近海漁も、燃料が高いからって、船が出せずに、値上がってきているのは確か。
でもまだまだ食べることの物価は安いままなので、助かるかな♪

◆massuさんへ
うん、ここはやっぱりこの雰囲気がいいし、人気高いのもわかるかな~
ただ、餡子がねぇ・・・(;^_^A
私は粉末の方が邪魔なものがなくて良かったけど、人によってかも。
市内のお店は餡子入らないらしいし、行ってみようか?!
あぁ、でもね~さんと一緒に行ったら、擂る作業、100%私なんでしょ???(¬д¬。) ジーーーッ

唐辛子漬け、気に入ったみたいで良かったわ♪
まぁ、飲兵衛だからね~笑

うちの近くは土曜日だけ何件か移動式のお店が来てるのよ。
まぁ少なくても午前中のうちに行った方が、いろんな意味でベストでしょうね~
大きい市場なら関係ないだろうけど。。。

◆たまさんへ
はははっ^^;
実は、コメント欄閉じないでUPしちゃってただけなの~
でも喜んでくれる人がいるなら、たまには開放しなきゃねっ!

うちは亭主関白よ~
しかも自己中的なっ!
女性を養うとか感覚は少ないのだけど、女が意見言うな!みたいなとこもあるし・・・そもそも人にとやかく言われるのが一番嫌いな人だから、困り者よぉ。
きっと子供がいると、旦那さんも変わらざるを得ないんだろうねっ(^_-)

ここのお茶屋さん、雰囲気いいでしょ~?!
日本にはもうない感じなの。
‘口が休憩できなさそう’って、わかる×2!!笑
訂正入れてくれてありがとう♪
non |  2008.07.21(月) 11:03 | URL |  【編集】

あれー?ワタシ、去年親知らず2本抜きましたけど、その日の夜も
普通に食べられましたよ。ま、多少気にはしましたけど。
男性って痛みに弱いって言いますけど、ホントですよねー(笑)

擂茶のお店、風情があっていいですね♪
都会暮らしも便利だけど、こういうところで『ほっこり』するのって
とっても大事ですよね~。



きゃお |  2008.07.21(月) 12:58 | URL |  【編集】

親知らず・・・
あこも抜きました・・・
あれって生え方が悪いと大変なんだよね~
あこは2泊3日の入院で抜きました!やっぱ生え方が悪くて切って縫って・・・
入院しなくても通院はしないといけない言われてそれだったら入院した方が保険もおりるし(賢い)通院しなくていいからって事で。。。
抜いた日から丸一日はずーっと点滴だったよ~!
4本もあったんだけどその時は2本で断念
4本一気に抜く勇気がなかった~
でもその後2本は歯医者さんで抜いたけどね~
やっぱ抜くなら全部抜いた方がいいらしい!噛みあわせの歯がないとだめなんだって~!
あこ |  2008.07.22(火) 09:37 | URL |  【編集】

病院嫌いで、痛みに弱い・・・どこの殿方も同じだね~
本人にすると耐えられない位に痛いんだろうけど
「なに、それくらいで…」思っちゃう女性陣は多いだろうね(笑)
もう時間も経ったし、落ち着いてるよね!?きっと

ポン菓子・・・私は「ドン」で充分わかるよ~~
少なくとも、我が家はドンの方が当たり前に使われてます!
ぽん |  2008.07.22(火) 10:45 | URL |  【編集】

お返事です♪
◆きゃおちゃんへ
そうそう、私も親知らず抜いたときは至って普通だったんだけど、歯の生え方?根の部分?あれが複雑だと、歯茎を切って縫って・・・と大変には大変らしいのよ。
旦那、一昨年も一本抜いているんだけど、いつも通っている歯医者ではできなくて、設備の整っている歯医者を紹介されたしねぇ。

日本の自宅は田舎だから、台北の暮らしが新鮮ではあるけど、やっぱり空気がキレイってだけで、癒されるし、いいよね~
車があったら、ポメロ乗せて、週末は田舎で過ごしたいくらいだわ♪

◆あこちゃんへ
そうそう、生え方によって、歯の治療って大変なのよねぇ。
でもあこちゃんの入院っていうのにはビックリだけど!!
やっぱり旦那はまだまだ序の口ねっ。笑
親知らず、早めに抜いてしまった方がいいみたいだけど、既に隣の歯の治療とかをしてしまっていると、噛み合せとか変わってしまうから、抜かない方がいいケースもあるみたいだよね。
台湾で根管治療をするようになって、日本の歯科技術の低さにも悲しくなるし、いろいろ知って、歯も馬鹿にできないなぁ・・・と思うようになったよぉ。
あこちゃんのように入院しなきゃいけないケースもあるんだもんね。
歯の治療、何歳になっても慣れないわ~笑

◆ぽんさんへ
そうよね~
ぽんさんちもダーさんも耐えられないタイプでしたねっ!笑
どれだけ痛いのかわからないけど、本当に大袈裟ですよっ。
人生にはもっと痛いことがいっぱいあるっつーのっ!と言いたくなるけど・・・ちょっと違うかっ。笑
お蔭様で落ち着いた感じです。

あぁ、やっぱり「ドン」で良かった?!
北海道の言い方かな?
一緒だったのが関東圏の人達だったから、全くもって判ってもらえず・・・
ここでやっと一安心できました♪
non |  2008.07.22(火) 11:33 | URL |  【編集】

コメント閉じてしまって寂しいなーと思っていましたが
今日はオープン♪ですね。

日本ではお魚がだんだんとれなくなってしまう~なんて言われていますが
台湾の市場に行くと新鮮なのがぴちぴちしていますね!
自分でさばけたらどんなにかいいだろう・・・と思いますが
以前、奮闘して台所中をうろこだらけにして以来、再挑戦にはひけごしです。
nonさんはご自分でさばけますか~?
メイフェ |  2008.07.22(火) 12:33 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.22(火) 18:13 |  |  【編集】

お返事です♪
◆メイフェさんへ
そうなんです^^;
コメント欄については、だいぶ前から悩んでいたのですが、最近の体調の悪さと忙しさで、ついに決心しました!(大袈裟ですね・・・笑)
この日はたまたまオープンにしたままで・・・ぶっちゃけ~

台湾でも一応安く売られているけど、東港なんかではやはり船が半分近くもストップしてしまっているらしいので、マグロや秋刀魚は例年よりも高いみたいですよ~。
魚、さばくのは面倒ですよねぇ。
臭くなるし・・・
鱸や鯛くらいまでなら、自分で何とかできますが、プロのようにキレイにはさばけないですよねぇ。
ウロコ、確かに厄介です!
私は袋に入れたまま、手とウロコ取りも袋に入れて、袋の中でバリバリ取りますよ!!
ヤル気になったら試してみてくださいね♪

◆鍵コメさんへ
後ほど、メールにて連絡しますねっ。
non |  2008.07.23(水) 11:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/403-52107aa2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。