2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.05 (Mon)

両親アテンド記~3日目・後編~

人和園1


日本はまだGW中ですね~。
主人の会社も日本に合わせ、今日まで休む人が多いようですが、主人は「誰もいない時の方が、片付けたい仕事が捗る」と言って、出勤しました。
‘片付けたい仕事’?!
誰もいない時に・・・いったい何の仕事なんです???
まぁ、電話とか会議とかない分、内勤業務は捗るものですもんね♪
ケンカしてムカついた週末でしたが「旦那、頑張れっ!」と良き妻アピール( ´艸`)


で、お待たせでーす!
両親アテンド記、3日目の後編をUPします♪

でもどういうわけか、旧ブログ時代から、私の姑&兄嫁ネタになると、皆さんとても楽しんでらっしゃるようで・・・( ̄⊥ ̄lll
実際、その場では笑い事じゃない空気が流れていたり、頭の血管切れそうだったり、変な汗かいたり・・・となかなか嫁として笑える余裕がない状況なのですよぉ!
まぁ、私自身、ブログのネタにするまでに時間が経過すると、笑わずにいられなかったりするんですけどねぇ(^▽^;)
しかも怒り冷めやらぬ状態であっても、皆さんの「笑える」というコメントで、かなり精神的に救われることもあるので、ホント助かってます。
なので気にせず、大いに「バカか~!?この姑!いや、嫁!!」ってな感じで楽しんでいただければ・・・


それでは早速・・・

3日目の夕方、少し我が家でくつろいでもらった後、早めの夕飯です。
夕飯は日本駐在員や観光客に大人気でもあり、アテンドの定番?とも言える、雲南人和園に連れていきました。
3日目ともなると、中華好きの両親であっても、いささか飽きが出始める頃だろうし、野菜不足も補える、あっさり中華ってことで!
前回は主人と2人でしたが(こちら)、その時とあまり注文した内容が変わらないけど・・・

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】


このあたりは前回と同様、‘干扁香’‘干扁洋芋絲’↓↓↓
人和園アテンド2

人和園アテンド4

やっぱり美味しいわ~。

そして今回、店員さんにオススメを聞いて注文したのが、‘カブのサラダ’‘グリーンピースとささ身の炒め物’↓↓↓
人和園アテンド1

人和園アテンド3

カブって台湾にあったっけ???
と思いながら食べたけど、これがメチャクチャ美味しいっ!!
さっぱりしていて、日本のおせちに入ってる生酢みたいです。
後でこのカブについて調べたら、大頭菜というもの。
グリーンピースの料理もこのお店のオススメだってことは、友達からも聞いて知ってたけど、なんせグリーンピース嫌いσ(^_^;)
でもまぁ今回は両親のためなので、オススメ料理として・・・
お店の人が取り分けてくれたので、仕方なく一口パクッ!
んん?んー?
うまーいっ( ̄▽+ ̄*)b
日本で言うグリーンピースじゃなくて、スナップエンドウの中?みたいな豆で、小粒で柔らかくて、全くの別物です!!
これはグリーンピース嫌いの人でも食べれますよ(*^-^)b
味付けもあっさりしていて食べやすいし。

〆はやはり前回も食べた‘過橋麺’

トータルして舅も姑も気に入った様子。
だーけーどー( ̄д ̄メ)
ここでも過橋麺に入っている薄いお肉を、舅の器に放り込む姑。
‘お願いだから、やめてくれーーーっ!’o(`Д´o)
と言いたいところをグッとこらえて、
「ほんと、無理して食べずに残してね~」と笑顔で♪
でも舅からはハッキリ!ズバリ!と・・・
「そういうのはな、見っとも無いからやるんじゃないっ!」
いや~、よくぞ言ってくれました(≧▽≦)

で姑、やめるかと思いきや、「だって、もうお肉は・・・噛み切れないから・・・」って。
他人の言い訳は許さず、自分はすぐ言い訳( ̄_ ̄ i)
しかもその後、「デザートなら食べれるかなぁ」と。
コギャルかーーーっ!?\(*`∧´)/ (あ、‘コギャル’って古い?!^^;)
ホント60代の人の食事の仕方じゃないですよね~。

食事の後は20時からの台北戯棚のショーを観る予定だったので、時間がまだ1時間ちょっとあるし、「じゃぁ、豆花でも食べに連れてく?」と話していると、食後のフルーツでスイカが出てきて、それを食べたら「あ~、もう満足した♪」って・・・
わかり・・・にくいぞ~(;´Д`)

お店を出て、ショーまでの時間をどうしようか考えて、近場で時間潰し・・・
そうだっ!足ツボだっ!!

ってことになり、舅は「おっ、せっかくだからやってみるかぁ」と賛成♪
姑はピンときてなかった様子だけど、有無を言わさず連れて行きました!(やっぱり鬼嫁?!)

時間の関係上、選択肢はなく、同じ並びの春鶴堂です。
実際に行ったら、血圧の高い舅はかなり足が浮腫んでしまっていたので、足裏はやめて全身コースを30分で。
姑はストッキングを脱いだりするのが嫌だったようで、足湯すら「嫌だ」と言い出し、なんとか肩だけのコースをお願いしました。
ちなみに主人は足裏、私は角質取り。

で、結局、肩だけのはずが、舅と同じく全身マッサージされて、軽く気持ちよくなった姑。
マッサージ

痛かったみたいだけど、疲れがとれたみたいで、翌日も喜んでました♪←舅談!


そしてこの日のメインでもある、台北戯棚へ。
場所は中山北路×錦州街にあるビルに入っています。
この台北戯棚は、金曜日と土曜日の夜8時~しか開催されている、台湾の伝統舞台です。

普段、自分達だけでは行くほどではないかと思っていたけど、周りから‘両親が来た時にはいいよ~’と聞いていたので決定!

数ヶ月ごとに上演プログラムが変わるらしく、私達が行った時は、前半が‘台湾の踊り’ということで、伝統舞踊や民族舞踊で、後半が京劇‘凌波仙子’というお話でした。
当日もらった説明書きには、孫悟空とあったけど、何かの手違いのようです。

そして舞台を観始めると・・・
始まりました!姑の写真好き♪
フラッシュをたかなければ、撮影OKなのは知っていたので、私はパシャパシャと撮っていたのですが、両親のカメラを預かっていた主人は撮影禁止だと思っていて、撮ってなかったんです。
そこで私が撮っているのを姑が見て「○さんも撮ってるから、○○も撮ってよっ!」と主人に(^_^;)
自分ではまずカメラを持つことがないのに、主人に半キレで言ってましたよぉ!
主人も「ハイ、ハイ」って感じで撮影開始。

まずは台湾の舞踊↓↓↓
タイペイアイ1 タイペイアイ2

タイペイアイ3 タイペイアイ4

タイペイアイ5

この最後の民族舞踊では、舞台から踊り子さん達が降りてきて、観客席に座っている人を舞台に誘います。よくありがち(* ̄ro ̄)
で、そのよくありがちなパフォーマンスの際、通路側に座っていた主人のところへも、踊り子さんがお誘いに♪
2人で行っていたらあり得ないけど、姑の押しもあり?、重い腰をあげ、舞台へ~(*≧m≦*)
恥ずかしがりながらも、舞台で一緒に踊ってくれましたよぉ!!
ほんと主人の性格を知っている身として、かなり高い評価をしてあげないと(°∀°)b
舅は「○○のリップサービスだな」と言って、かなり息子の行動を理解してくれている様子。
姑はというと、大笑いしながら「○さん、○○をちゃんと撮ってね~」と私に( ̄_ ̄ i)
終わって席に戻ってきた主人は、汗カキカキで顔真っ赤か!!
舞台に上がったのは女性ばかりだったから、そりゃ恥ずかしいわなぁ。。。
帰りにボソッと「マジ、これが一番の親孝行だと思ってほしいよ~」って言ってました( ̄m ̄〃)
ほんとよく頑張りました♪
私のカメラでも撮ったけど、主人が「これだけはブログに載せないでよ!」と言うので、皆さんにお見せできないのが残念です。

前半が終わると休憩が入り、グッズを購入したり、ロビーに京劇の役者さんが出てきて、一緒に写真を撮ったり、指人形で遊んだりすることが出来ます!!
タイペイアイ6 タイペイアイ7

もうお察しがつくかと思いますが、そうです、ここでも姑の写真撮影会♪
出てくる役者さん全てと記念撮影です!
係員の方達がシャッターを押してくれるので、ここでは主人と私も2回ほど巻き込まれました(;^_^A
もちろん舅は毎回。
そしてカメラを預かっている主人が、指人形を撮ったり、役者さんが出てきたところを撮ったりしていたのだけど、撮影の順番がくると「○○!○○!早く、撮って!!」と大声で呼ぶもんで、主人もいささかキレそうになってましたよ(・_・;)

そして後半の京劇に・・・

この神話劇の物語、水の城に住む凌波仙子が人間の白泳公子に恋をし結婚。
その際に魔法の真珠を贈ったことで、玉帝の怒りをかい、派遣された二郎神によって、2人の仲は裂かれようとします。
でも最終的に、魔法の真珠が2人を守り、ハッピーエンド♪というようなお話。
タイペイアイ8 タイペイアイ9

タイペイアイ10 タイペイアイ11

タイペイアイ12 タイペイアイ13

タイペイアイ14 タイペイアイ15

タイペイアイ16 タイペイアイ17

タイペイアイ18 タイペイアイ19

タイペイアイ20

この劇、ストーリーもなかなかですが、立ち回りとか、長い武器になっている物を何本も宙に蹴り上げるというスゴ技も見せてくれて、パフォーマンスが素晴らしい!!

この凌波仙子役の役者さん、実は男性だったようです!
とってもキレイだし、声も高くて女性かと思って見ていたのだけど、終わった後に近くで見たら、喉仏もあったし、男性でしたぁ。
あ、もちろん、舞台終わった後に、ロビーで役者さん達がお見送りをしてくれるのだけど、最後の最後まで撮影三昧の姑でしたよぉ(;´▽`A``
もう誰にも止められませんヽ(;´ω`)ノ

いつもケチケチの姑だけど、ここではパスポートケース300元なんかも購入して、かなりテンション高くなってましたぁ。
最初は「どんな舞台なの?」とか「そんな遅くまでかかるの?」なんて、あまり乗り気じゃなくて、食事の後も「時間があるのなら、もっとポメロちゃんと遊びたかった~」と何度もグチグチ・・・( ̄⊥ ̄lll
でも結果「今回の旅行で一番の思い出になったよぉ。もう楽しくてすんばらしくて、いやぁ、興奮しちゃったよ~o(〃^▽^〃)o」って。
言わなくても見てれば十分よくわかりましたとも~
まぁそう言ってもらえると、一人880元(カードで支払えば割引有)をケチらず連れてって良かった♪と私達も思えるってものですねぇ。

でも本当にこの台北戯棚、アテンドの時でも、それ以外でも、一度は行ってみるといいかもしれません!
金曜と土曜の夜しかやってないのが残念ですが、是非!!
私もまた違うプログラムの時にも行ってみたいと思います♪

そうそう、ここで会場を出て、タクシーに乗るため反対側に渡る時、舅がサッサッと行ってしまうので、私も追いかけて渡ったのですが、振り返ると主人と姑がいないっヽ(*'0'*)ツ
舅が「ほら、あそこでまた始まったぞ!」と私に・・・
私が振り返ると、台北戯棚の玄関前にある看板のところでポーズ決めてる姑がっ!Σ(=°ω°=;ノ)ノ
そっ、そういうことですかっ!?
それに付き合うカメラ小僧的存在の主人。
いやぁ、これがグラビアアイドルだと言うのなら、よくある風景ですが、中年男性がおばあさんを撮りまくってる光景・・・目を閉じて想像して見てください( ̄^ ̄)

ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!
かなり笑えましたか???

そして撮影会?も終わり、道路を渡ってくる時は、ニッコニコの笑顔で主人の腕にしがみついて「キャー怖いっ」と言いながら渡ってきた姑( ̄_ ̄ i)
怖いのはたぶん、あーなーたm9(`・ω・´)
たぶん信号待ちの車に乗ってた人達の方が、凍りついたに違いないっ(;´▽`A`

まぁ、いいんですけどねぇ。
ほんと、楽しかったみたいですから!
最後の夜が、思い出に残る夜になったのなら、こちらも満足です♪

ホテルまで送り届け、荷造りがうまく出来ないからと、私が全てスーツケースの整理をしてあげて、この日は帰宅が23時頃になってしまいました。
まぁスーツケース持っての海外旅行が始めてだから、詰め方のコツとかわからないみたいで・・・
皆、初めての海外はそんなもんよね~。

明日はアテンド最終日のお話になります!!
まぁ、どうなるか・・・乞うご期待で( ´艸`)


P.S.前編で報告するのを忘れてしまいましたが、我が家に来た時に、例の剪紙(こちら)を姑達にプレゼントしましたよ!
舅は「いい趣味持ったな」と褒めてくれて(かなり上からの物言いですが^^;)、姑も「すごい、きれいだね~」と・・・。
喜んでくれたかどうかは・・・微妙でした(^^ゞ
でもまぁ、自己満足ということで、良しとします。 [PR] 台湾留学サポート
16:00  |  日々の出来事(in TAIWAN)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

本にするか。(爆)
こりゃ、連載にするために、帰国まであと何度か来てもらった方がいいねー。読者サービスってことで!
この前最後のクダリの話はきいてなかったのでここでもひとりドッカン。いい趣味もったなって(´Д`;)
それにしてもここまで詳しくレポなんて・・あなた、なんかアテンドしてることを素で思い出して二度つらくなったりしませんか(笑)?次回最終回、がんばってねー!
massu |  2008.05.05(月) 18:17 | URL |  【編集】

ええ話じゃ。 
なんだかんだ言って、かなりいい嫁してるじゃないですか!
二人とも、きっといい思い出になったはず。
きっと味をしめて二度三度・・・

これからまた楽しみが増えましたね(ムフッ)

台北戯棚って、私も行った事ないんだけど、
面白そうだね。
今度誰か来たら、つれていってみよーっと。

こち |  2008.05.05(月) 18:31 | URL |  【編集】

いや~姑さん相変わらずですね^^;
息子ファンの母、大変ですよね。
ちゃんと交わしつつ相手にしているnonさんは本当に偉い!

姑&兄嫁ネタ、客観的というよりかなり親身になって読んでますよ~
…というのはもちろんうちにも強烈姑&舅、オマケに小姑’Sに大姑までいるんですから/T
nonさんとこの手のネタでワイン片手に一晩語りあえる自信アリ!
いつか語り合いましょうね!
りう |  2008.05.05(月) 21:40 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆massuさんへ
いややっ・°・ (ノД`)・°・
読者がどれだけいるかが微妙だけど、こんなサービス、もうしたかないっ!!
そうそう、話そうと思えばもっとあったのよ~笑
自分でもどこから話して、どこまで話せばいいのか、ちょっと混乱してたり(^_^;)
辛いよりも、自分でも笑いが出ちゃってねぇ。。。
何だか、四次元の人と過ごした気がしちゃって( ̄m ̄〃)

◆こちさんへ
ちょっと、ちょっと~こちさんまで(;´Д`)ノ
もう無いですからっ!
その前に私が帰りますからっ!!
・・・って、入れ違いで姑が残る主人のとこに来る???
それならそれでも(^▽^;)

台北戯棚、まだなんですね?!
たぶん年配の人なら、きっと喜ぶと思いますよ♪
次回は是非!!
次回っていつ???( ̄ー ̄)ニヤッ

◆りうちゃんへ
どこも同じなんだろうけど、ほんと息子の母っていうものは・・・(^_^;)
もう7年も経つとね、あしらい方もそれなりにv(^-^)v

相手の親だけじゃなく、兄弟との付き合いもいろいろだよね~。
すっごい悲観的かもしれないけど、やっぱり実家がないと、相手は遠慮なしの部分があるんだよぉ!
最初は言われ放題だったからね(;^_^A
逃げるとこなかったし・・・
そんな私と語り合ったら、かな~り重くなるよ(*≧m≦*)
でも、りうちゃんなら笑って聞いてくれそうだから、逃がさないよ~笑
non |  2008.05.06(火) 01:23 | URL |  【編集】

台湾の足ツボマッサージ、大好き~
メチャクチャ痛かったけど・・・
母は、私が快腸になったのは、足ツボのおかげだと
今でも言っています!
さりー |  2008.05.07(水) 08:52 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆さりーさんへ
足つぼ、痛いですよねぇ。
私も痛いけど好きです!
ほんと疲れもとれるし、安くていいですよぉ(*^-^)b
痛いところが悪いとこだと言われるけど、つぼ刺激でよくなるなら、一石二鳥ですね♪
non |  2008.05.07(水) 10:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/356-bda5945d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。