2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.02 (Fri)

両親アテンド記~2日目~

萬珍楼1


日本のGW、海外にお出かけの方も多いようで、その中でもやっぱり台湾は近いし安いしで人気があるのでしょうね。
いつも以上に台北市内は日本人観光客でいっぱいです。
そして日本人を乗せた、ツアーバスなどもあちこちで見かけます。
そこに住んではいるけど、やっぱり台湾以外の旅行に行きたいな~と、恨めしい目で眺めたり(¬д¬。) ジーーーッ
でも今行きたいのは、のんびり日本の国内旅行♪
日本の温泉とか、高原とか、美味しい空気をたっぷり吸えるところに行きたいなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
・・・って、想像してたら悲しくなりましたo(TωT )

仕方ないので、自分ではないけど、両親の旅行記いや、アテンド記の続きで気分を紛らわそう!!
って、紛れないですけどね(^_^;)

ではでは続きから・・・

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】

アテンド2日目は、両親は朝一からツアーで市内観光におでかけ♪
プリペイド用の余ってる携帯を持たせてあるので、市内観光が終わる頃、連絡をもらうようにして、私は家のことをしながら夕方まで待機。

ツアーでは、忠烈祠、故宮博物院、民主記念堂、南門市場、龍山寺・・・と、一般的な観光スポットを周った様子。
最後はお決まり?リージェントのDFSギャラリアでお買い物♪
リージェントの辺りから動いたほうが、お土産を買いあさるには調度いいので、両親にはホテルに戻らず、そこで待機してもらって、夕方5時にお迎え。

まず歩いて李製餅家にパイナップルケーキを買いに向かいました。
一度食べさせたことがあって、他のボソボソしたものより、ここのが気に入ってたらしい。
でもお店の前で、 「〇〇さんにはこれじゃ味気ない」「職場はこれでいい」「でも数がちょうどいいのが・・・」「パッケージが安っぽい」などと、舅と姑がもめ出す(°Д°;≡°Д°;)
結局、舅の職場用にだけ大きいのを1箱買って、林森北路の新東陽へ。
新東陽はチェーン店で、お土産やちょっとしたお菓子などが揃えられているお店。
基本的には食品のみですけど、なかなか重宝するお店です。
ちなみに林森北路の新東陽は24時間営業なので、とっても便利ですよ!

そこでも親戚に買うパイナップルケーキで、2人の意見が合わず、舅はもうダンマリでお店の外。
姑は一人で‘あーでもない、こーでもない’となかなか決まらず・・・
結局、私がいろいろと意見を言ったり仕切ったり(嫁なのに!笑)で、何とかほとんどのお土産をゲット!!

この日はお土産を買うのに付き合うだけで、その後は主人の会社にタクシーで向かいました。
やっぱり息子ラブ♪の姑にとって、いや、次男坊が自慢の舅にとっても、主人の会社を見ることも重要なポイント(*^-^)b
主人の会社が入っているビル、かなり形に特徴があるため、巷ではちょっと有名だったりもするしね!

会社に着いて、ロビーだけをザッと見ていたら、仕事を終えた主人登場!!
ちょっとその姿に姑、軽く感激?!笑
同僚のローカルスタッフも登場し、私も軽く挨拶をして彼が去ろうとした瞬間!
姑が大きい声で「いつも息子がお世話になっております」ってヾ( ̄0 ̄;ノ
まぁね、日本語がわかるスタッフではあるけど、台湾人なのよねぇ(^_^;)
後で言ったら、やっぱり日本人だと思っていたみたいで、ビックリしてた。
・・・って、こっちがビックリだよっ!!
まぁ、親心なんだろうけどぉ。

会社が入っているビルを見せて、‘こんなところで働いている’程度で満足するかと思ったら、 「中も見てみたいね~」ってΣ(・ω・ノ)ノ!
調子にのんなよっ(/_-)
もちろん却下!!

軽く拗ねる姑を軽くあしらって(何気に鬼嫁?!)、ビルを背に親子3ショット写真を撮ってあげました。
これで十分でしょ~!?

そして夕飯には、お馴染み?の萬珍樓で北京ダック♪
肝心な北京ダックの写真は今回撮ってないので、過去記事で→こちら

やはり3吃で、北京ダック、スープ、炒め物があり、その他にいくつかオーダー。
姑が好きな酢豚↓↓↓
萬珍楼の酢豚

お肉だけの酢豚だったので、あまり箸が進まず・・・
でも味付けは美味しかったです(b^-゜)

前回私が美味しいと思った、海鮮おこげ も注文↓↓↓
萬珍楼おこげ

これは舅も姑も気に入ってくれたようで、おかわりして食べてくれました。

主人が間違って注文した牛捲餅↓↓↓
萬珍楼の牛捲餅

出来たてはきっと美味しいのだろうけど、結局食べきれず持ち帰り、翌朝食べたけど・・・(;^_^A
ここは北京ダックにしても、皮とか小麦料理はなかなか美味しいので、これもお店で食べたら絶対に美味しかったはず!
機会があったら、リベンジしたいですね~。

肝心な北京ダック、姑は噛みきれないし食べにくかったようで、ほとんど食べてなかったけど、舅は「腹にたまるけど美味しいなぁ」と、主人に負けず劣らず食べてました。
まぁ舅だけでも気に入ってくれたので一安心。

そしてこの日はどういうわけか、私が迎えに行く前に姑はお色直しをしたかったよう・・・
ツアーが終わる頃、連絡をもらって、時間が時間だからそのまま迎えに行ったのだけど、そのことを根に持っていたのか、萬珍樓に来るまで何度も「ほんとはホテルに戻って着替えてきたかったんだけど・・・」って言われました(´д`lll)
別にオシャレな人でも何でもないし、汚れたわけでもないのに・・・

そしてこのグチグチ攻撃は翌日にも続くのでしたぁ(´д`)=3 [PR] 台湾留学サポート
10:00  |  日々の出来事(in TAIWAN)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

大変だったろうとは重々分かってるのですが、nonさんのアテンド記おもしろすぎます~(こんなこと言っていいのか?^^;)。
パイナップルケーキ、わたし苦手なんですよ。あのちょっとバタ臭いのがダメでして、有名店のも人からオススメされたところのもすべてアウト。
でも初めて「おいしいかも!」って思えるのがあって
南京東路5段にある佳というお店です。
パイナップルケーキ大会で金賞を取ったとかで、
それでも期待せずにだまされたつもりで食べたら、あれ、おいしい?
知り合いの台湾人もここのがイチバン好きと言ってました。
パッケージも安っぽくないから、次回お義父さまに食べてもらってみてください。
邪道かもしれませんが、クランベリーケーキもあって、こちらもおいしいです。
dearten |  2008.05.02(金) 10:33 | URL |  【編集】

こんにちは♪私も楽しく読ませてもらってます。
明日も楽しみだわぁ。。って、nonさん、体調はどうですか?

1日目の、「嫁に「まだ?まだ?」ってプレッシャーかけといて、息子には気を遣ってる親心アピールかいっ!!」の部分、わかるわかる!
うちもそう。何かあると、くだらないことから大事なことまでいつも私に言ってきて、自慢の次男君であり、長男とは違って母親にはっきりモノ申す次男君であるシルフィー夫にはぜーーーったい自分から言わない。と決め込んでいる。意地でも電話しないそうです。苦笑
(ある時がきっかけで、ひどい被害者意識で終始して息子を悪者にしているからどうにもならず。汗 いつもその間に入る私の中継役の面倒なこともあります~両方の主張が全く噛み合ってないので、両方を立てるようにうまく機転を利かすシルフィー。。汗)

で、御両親のレポ。目に浮かぶようだわ。(笑) こういう時、女性の方が断然元気で張り切るし!
日中はツアーで夜だけ接待だったんですね~ならnonさんも良かったよね。
朝から晩までとなると本当に疲れる。お互いにね。
きっと、実の親子でもそうだと思うな。。世代間でいろいろ違うから、私たちが良かれと思って考えたことでもそうでなかったりしそう。。「楽しませてあげよう」とお連れしても今一つだったりすると「疲れただけ」になったり、「こんなとこ連れてこられた!」なんて思われちゃあ立つ瀬がないけど、ツアーなら文句もまた印象が違うものだしね。
で、何となく不満げな表情とかわかるし・・両家の親ともそうだけど、一応面白くない顔を出さないようにしているのかもしれないけど、もとが手厳しくてけっこうわがままで自分本位ではっきり言うから、抑えていたとしても露骨に出ててわかっちゃうから怖いです。(^_^;)
シルフィー |  2008.05.02(金) 11:03 | URL |  【編集】

今回も笑わせてもらいました(笑)
私は女の子の母だから男親の気持ちは分からないんだけど
男の子のママは可愛いみたいよ~。
友達に約束をすっぽかされて泣いている息子と一緒に泣いていたって聞いて
ウチじゃあり得ない・・・って思った~(笑)

年取っても、女の人の方がフットワークが良いよね。
私も明日か明後日から旦那の実家だわ~T-T

でもさ旦那さんのご両親も台湾で色々開拓しているnonさんに
美味しい所に連れて行ってもらって幸せだと思うよ~。



たま |  2008.05.02(金) 13:35 | URL |  【編集】

こんにちは♪
女親にしたら、息子ってもんは そんなにカワイイものなのかね~??
「息子に気遣うなら、それ以上に嫁に気遣えよ!」って感じ!
汚れてもいないのに、服なんて替えんでよし!

もし、nonさんが私の嫁だったら、かわいくて!かわいくて!
友達感覚だな~

まだまだ続くの~??よっしゃ~!!聞くよ~
全部、愚痴ってぇ~
さりー |  2008.05.02(金) 14:16 | URL |  【編集】

面白いぞ!! 鬼嫁日記・・・違ったアテンド記(笑)
ご両親、二人とも元気だね~何だかんだ言っても元気が一番だけど
ご両親、nonさんの様子を想像すると楽しいよぉ
続きが楽しみ♪
ぽん |  2008.05.02(金) 21:33 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆deartenさんへ
そうですよぉ!面白いだなんて・・・
というのは冗談で、時間が経つと自分でも笑い話になってますから、一緒に笑ってやってください( ̄m ̄〃)

パイナップルケーキって、日本人にはあまりウケよくないですよね?!私も最初は苦手でしたぁ。
でも李製餅家のを食べて、ハマりましたね~。
佳も知ってますよ♪
以前、主人の会社から1箱ずついただいたの。
確かに李製餅家と同じタイプのしっとりしたので、美味しかったです!!
ただ買いに行くのが遠いですよね~
他にも食べて見たいお店があるけど、それだけのために買いに行くようなところじゃないお店ばかりで・・・
いる間に自分で作ってみたいと思ってますけど、どうなることやら(;^ω^A

◆シルフィーさんへ
楽しんでいただけてるようで何より・・・んっ!?笑
体調は大丈夫ですよ~ストレスがある限り、治らない感もしますが(^_^;)

シルフィーさんのところも同じですねぇ。
全く同じなので、大きく首を縦にふって読んでしまいましたよ~。
長男だろうと次男だろうと、やっぱり女親って独特ですねぇ(´д`)=3

そうですねぇ、とりあえず2日目までは夕方からだったので、それほど苦じゃなかったです。
でも3日目以降は・・・
自分の親だったらどうだったのかなぁ。
社会人になってからは親がいないので、想像もつかないけど、やっぱり自分の親の方が楽かな♪
文句言いやすいし!!

それに女の子を育てたことのある親と、男の子だけの親ではかなり違う気が・・・
男の子のお母さんって、いつまでも‘女’というか、何かしてもらうのが当たり前みたいなところがありません???
お姫様状態っていうのかなぁ。
嫌なこととか顔に出ちゃうのも、そんなところのような気がします。

ほんといつの時代も嫁は苦労しますね~笑

◆たまさんへ
笑ってもらえた???( ̄m ̄〃)
でもたまさん、お笑いネタじゃないからね~笑

そうそう、男の子の親はねぇ・・・
うちの姉も男の子の親で、最初はどうなることかと思うくらいだたけど、下の子が女の子だったからか、少し子離れできた感じかな。
男の子の方が純粋というか、幼くて成長遅いから、なおさら放っておけないのかもしれないよねぇ。

たまさんは明日から旦那さんの実家かぁ・・・
気疲れしない程度に頑張ってね♪

◆さりーさんへ
そうみたいですよぉ!!
男の子って幼いからか、女の子よりいつまでも「ママ」って感じですよね?!
子離れできてないからか、マザコンだからか・・・笑
ほんと、息子が面倒みてくれるわけじゃないんだから、嫁に気をつかえなきゃ将来ないぞーっ!!って感じですよねっ(^▽^;)
その点、さりーさんはやっぱりスゴイなぁ。。。
お姑さん、さりーさんに足向けて寝れないよっ!!

えっ、私がさりーさんと嫁姑関係?!
そんな歳の差ないから実感湧かないですよぉヾ(≧▽≦)ゞ
でも実際は鬼嫁ぶりにビビルかも~笑

これからが本番です(;^ω^A
いやぁ、生で聞いてもらいたいくらいです・・・笑

◆ぽんさんへ
もうっ!ぽんさん、「鬼嫁日記」だなんて・・・
もしかして皆そう思ってたり???笑
ちょうど最近まで台湾で‘鬼嫁日記’放送していただけに、笑えましたよ~( ´艸`)
ほんと、元気が一番なんだけど・・・
きっと私の方が老後の面倒見てもらう方じゃないかと、ちょっとビビッてます(((゜д゜;)))
また続きでも、想像して楽しんでくださいね♪
non |  2008.05.03(土) 00:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/353-a304a610

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。