2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.01 (Fri)

やっと観光スポットを巡りました~

忠烈祠1


昨日の雨は、かなり冷たい雨で冷え込みましたね~(in TAIPEI)
今日も朝から冷たい雨・・・この天気、いつまで続くのでしょうねぇ(´д`)=3

日本では、中国製の冷凍餃子で食中毒が出たとか!?
またですか~?!という声もチラホラですが、今回は中国側も北京五輪の影響も考え、対応が早かったようですね。
世界から集まる選手達も、食は大切なのだし、不安でしょうね~。
餃子の本場である中国製のもので食中毒となると、悲しいですよぉ。
美味しいものを世界の人に提供しようと頑張っている中国の人達もいるから残念だけど、もっと安心して食べられる物を作るという意識を、全体的に強く持って欲しいですねっ。
これ以上、被害が出ないよう祈るばかりです。


さてさて今日は、珍しく週末にお出かけしたお話♪

2週間ほど前の週末、天気も良かったので、主人と2人で朝から外出。
そう、今年は主人の両親を台湾に招待しているので、その下見も兼ねて「観光地巡りを少しずつしよう!」ということになり・・・
普段は滅多に朝から出かけようとする人じゃないのに、自分の両親のためなら、腰が軽いっ軽いっ (-"-;A
でもそんな気分になってる時しか、お出かけできないので、楽しんでみました。
正直、台湾に来て、ベタな観光地はまだ行ったことのない私達。
まずは忠烈祠から・・・

ここは日本からの旅行客も必ずといっていいほど訪れる場所。
辛亥革命、抗日戦争などの英兵の霊が祀られています。
建物自体の歴史は浅いようです。
そして、SARSの治療で亡くなった医師なども祀られているらしいです。
幅広いですね~ヽ(;´ω`)ノ

でも観光スポットとして一番注目されているのは、やはり衛兵(儀仗兵)の交代式でしょうか?!
この交代式、1時間おきに行われるので、いつ行ってもいいのですが、やはり朝一の交代式が一番いいと言うので、9時に間に合うように行ってみました!
でも既に沢山の観光バスが来ていて、すごい人だかりになってましたよぉ。
韓国人も多かったですけど、半数以上が日本人でしたよ。
そういう私達も日本人♪

どんな様子か気になる方は続きをどうぞ!

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】

最初に門の横にある、衛兵の控え室?のようなところから、交代する衛兵が出てきます。
それまでは、門の外で待機。
人の間からしか見えません(><)
忠烈祠4


そして大殿に向かって行進です。
忠烈祠5

地面についた跡は、毎日毎時に行進している証?のようですよ。

そして途中でクルッと回れ右!左だったかもしれない・・・
忠烈祠6

ここで銃を回したり投げたりしてのパフォーマンスが行われます。
忠烈祠7

忠烈祠8


そして大殿に着くと、大殿の衛兵と2名が交代。
忠烈祠2

忠烈祠3


来た道を戻り、門の衛兵と2名が交代します。
忠烈祠9

忠烈祠10

忠烈祠11

忠烈祠12

忠烈祠13

そしてまた控え室に戻っていきました。
忠烈祠14


うーん、皆から聞く通り、鳥肌が立ってしまうほどのパフォーマンス!
素晴らしいです!
門や大殿の守護は、1時間おきに交代しますが、その間微動だも許されません。
瞬きもほとんどしてはいけないんだそうw川・o・川w
なので、汗をぬぐったりするお世話係がずっとそばにいました。

この衛兵さん達、かなりの狭き門をくぐり抜け選ばれた方たちとか・・・
しかも皆若いっ。
日本の若者も、もっと見習って欲しいですね~。
学校でもいいから、こういう訓練をする機会があればいいのになぁ、と。
集中力とか忍耐力とか、もっと鍛えないとねぇ。
時代とともに変わるのは仕方ないけど、いまの教育は緩すぎますから!

ともあれ、日本ではお目にかかれないものなので、見る価値ありますよ(*^-^)b

ただ・・・
ツアーなどで来ている人が多いので、仕方ないこともあるけれど、ほとんどの人がこの交代式だけ見て去っていってしまいました。
ここへ来て、本当は見なければいけないところは全く見てません。

大殿に祀られている英兵の位牌だったり、壁画だったり・・・
忠烈祠15

私達は時間も限られてないので、のんびりと交代式の後、大殿まで戻って見学しました。

日本との戦争で命を失った、若き兵士達の霊もど真ん中に祀られていました。
今では親日家で有名な台湾人ですが、やはり歴史の話になると、日本に立ち向かった兵士達は英雄として祀られているのですね。
どの国にとっても、戦争は根深い傷を残すものです。
書かれている説明を読んだりしてみて、私は涙が流れました。

そしてここを訪れてみて、日本の靖国神社も参拝したくなりました。

もともと総理参拝に反対派ではなかったけれど、あらためて「するべき」と思いました。
他国からの視線もあるけれど、参拝することは「戦争を支持しているわけではない」ですよね。
いまとは違う時代の中、戦争で亡くなった方に手を合わせることが間違ってるなんて・・・
戦争がなければ命を落とすことはなかった人達に、「もう戦争はしない」と誓う意味でも、参拝するべきと思うのに・・・
そんな気持ち、どこの国でも持ってくれるといいのになぁ。
とっても難しい問題かもしれないけど・・・

そして旅行会社の方も、交代式もいいけれど、大殿も見学できる時間を是非つくっていただきたいものです。
もし個人旅行で台北を訪れる際は、じっくりと見学してみてくださいねっ。


堅い話になってしまいましたが・・・

忠烈祠を後にして向かったのは、世界四大博物館の故宮博物院
すみません・・・ここでは外で写真を撮らなかったので、お土産に買ったものだけ・・・

マウスパッドと箸置き↓↓↓
故宮博物院1

故宮博物院で最も人気の高い、翠玉白菜角煮
その二つを見れば、まぁ他はどうでも・・・
いいわけじゃないけど、私達はこういう世界にあまり興味ないもので・・・(;^_^A
白菜にしても、角煮にしても、もともとただの石だったのだけど、見ようによっては、白菜や角煮と似てるんじゃないかということで、加工が施され造られたものなんだとか・・・
素材を生かしているということですね。

ちなみにこのマウスパッド、3Dなんですよ~
主人が欲しくて買ったんだけど、マウスがうまく滑らないようで使えません( ̄⊥ ̄lll
故宮博物院2

故宮博物院3


その後は士林官邸までバスで行き、のんびり散歩↓↓↓
士林官邸1

士林官邸2

かなりの広さで、季節ごとにきれいな花が咲いていて、お天気のいい日はお散歩するのにちょうどいいところです!
バラの栽培もしているようでしたよ!
士林夜市にもほど近いので、時間があったら行ってみてもいいかも♪

こんな感じで、観光地巡り第一弾(第二弾もありそう・・・)終了!!
あっ、まだ食べ物編が残ってましたわ(;´▽`A``

後日また・・・ [PR] 台湾留学サポート
10:30  |  日々の出来事(in TAIWAN)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

♪のがすなチャンスを♪

のっけから、題名はオフコースの唄です。
これを知っている人は、45歳以上?か
かなり濃密なファンですね。
私は【四捨v-140v-145】ですのっ。

どこまでも“似た物ダンナ”で笑っちゃいました。
1点だけ、お酒の強さはウチがかなり上手?
そんな訳で、我が家もダンナの「行こうか?」の声は絶対に逃さず
外出するようにしています。

衛兵さんの交代式、昔は2時間に1回だったと
知り合いの台湾のガイドさんに聞いたことがあります。
だんだんユルクなっているみたい。

明日からお出かけしま~す。
v-233v-275v-212

3pu- |  2008.02.01(金) 10:54 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆3pu-さんへ
フフッ、3pu-さんのオフコースネタ、大好きですよ♪
旦那が帰ってきたら、この題名聞いてみなきゃ!!
37歳ですが、きっと知ってますよ~笑
3pu-さんは、10月に台湾に遊びに来た、私のお友達と同じくらいかな?!
彼女は一回り上なので‘友達’というには失礼なんだけど、仲良くさせてもらってます。
私、面倒見よくないので、年上の人との方が合うんですよね~って、自慢になりません?!(;^ω^A

ほんと、いつも思うけど、似てますね~
確かにうちの旦那、ビール以外はあまり飲めないので、3pu-さんのご主人には負けちゃいますねぇ。

私も2時間に1回と聞いたこともあったのだけど・・・そっかぁ、緩くなっているんですね。
徴兵制度も2年が1年半、今度は1年・・・
それよりも、知り合いにガイドさんがいる3pu-さんに感動です♪

明日からお出かけなんですね?!
どちらに行かれるんでしょうか???
我が家は旦那が5日まで仕事なので、5日の夜便で高飛びしま~すヾ(@^▽^@)ノ
お互いに気をつけて、楽しんできましょうね♪
non |  2008.02.01(金) 11:18 | URL |  【編集】

nonちゃんは5日から高飛びなのね~。
うちは、今晩から。あたたかいタイで呑んだくれて来るわ~(*^_^*)
nonちゃんはどこ行くのかな?
楽しんで来てね~♪
Carl's Bar |  2008.02.01(金) 12:45 | URL |  【編集】

あはは!自分の両親だったら腰が軽い!
ゴモットモだ!

ホントにね今の教育はユルユルよ~。
こんな授業じゃ漢字なんて覚えられないじゃん!って思っちゃう。
今は授業で習って、宿題で1回だけ書いてみてお終い!
昔って宿題でノート1ページに漢字をずらりと書いてなかった?

話は逸れましたが
衛兵さんの、こういう訓練はホントに忍耐力とかアップするよね。

マウスが滑らないマウスパット・・・。
使えないねぇ~(笑)
たま |  2008.02.01(金) 14:05 | URL |  【編集】

私も行ってみたい・・・

台湾に住んでいながら観光スポットっていつでもいける~なんて思って
結局行ってないんですよね…このままいけなかったら…?なんて考えると、早く行かなくっちゃぁ(笑)

儀仗兵の交代式は旅行できたときに少しだけ見たけれど、もう一度ちゃんと見たいなぁ。
故宮博物院の白菜と角煮も見たことない~!あ~行きたい。

台湾の新年はどちらかにいかれるんですか~?!
小姐(taiwanphoto) |  2008.02.01(金) 16:13 | URL |  【編集】

衛兵交代式、ほれぼれしますよね。凛々しくってきびきびしてて、うちの子供達にも修行させてくれないかしら。
帽子(ヘルメット?)でお顔見にくいけど、どの人もかっこよかったです。選定基準に容姿端麗もあるのかな?
私もツアーではなかったので一番奥まで見学しました。
こんな過去があっても親日家も多く、友好的なことに感心です。戦争の勝ち負けとか、自国とか他国とか関係なく過去の方達を敬うことを忘れちゃいけないとおもいます。
hana |  2008.02.02(土) 14:21 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆Carl'sBarさんへ
お返事遅くなったから、もう今頃タイだろうな~
また朝から晩までビール飲んで、タイ料理を堪能し、楽しんで来るんですよねぇ。
私も負けじと、食べて飲んできますっo(^▽^)o


◆たまさんへ
もしかして、たまさんちも?!
まぁ自分も、自分の身内のことなら腰軽いから同じなんだけどね~( ̄m ̄〃)

うちは子供いないから実際にどう緩いかわからないけど、周りから話を聞くとあきれるばかりで・・・
授業中に席立っても怒られないんだってねぇ。
怒ると先生が父兄に怒られるっていうんだから、教育というものが何なのか・・・

勉強も大事だけどさ、やっぱり忍耐力とか集中力を養うためにも、こういう訓練っていいと思うな♪

漢字練習、確かに1ページびっしりと書かされたよね!
懐かし~(≧▽≦)

マウスパッド、ほんと使えないよ~


◆小姐さんへ
そうそう、住んでいると「いつか行くだろう」と思っちゃうんだよねぇ。
うちも人が来た時に案内するから・・・と思っていたけど、友達にしても、両親にしても、ツアーの方が安いから観光はツアー内で廻ってしまうのよぉ!
だから理由つけて行かないと、ほんと行けずじまいになりそうで(;^_^A

交代式、今日は国父記念館のを見たけど、また違っていて良かったですよ!
台北に来た時は、是非見比べてみては???
もちろん、白菜と角煮も♪


◆hanaさんへ
交代式、うーん、確かに惚れ惚れしますねぇ。日本では見れないから尚更!!
こういう修行とか、少しでもいいからしておくと、何かと将来違う気がします。
容姿の基準もあるみたいですよ~
と言っても、顔は関係なく、身長や体重制限があるから、みんな同じ細身の体系なんだそうです。

hanaさんも奥まで見たんですね?!
ほんと、過去は過去として受け止めて、お互いに友好的な関係を築けたことに、感謝しますね。
台湾だけではなく、現在の友好関係を築いたのは、日本の政府だということも評価したいとこですよぉ。

戦争を忘れてはいけないけど、引きずってはいけませんよねぇ。
私も過去の方たちを敬う気持ちを忘れずにいたいと思いますo(^-^)o
non |  2008.02.02(土) 23:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/269-abe2a81b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。