2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.19 (Sat)

ご心配おかけしましたが、元気です・・・byポメロ

抜歯後1


術後1日経過の写真です↑↑↑

皆さんにご心配おかけしてうえ、励ましの言葉もいただき、ありがとうございましたm(_ _ )m
おかげでこの通り、元気に過ごしてます。

今回抜歯したのは左上奥歯なので、向かって右側。
まだ少し腫れてます(´_`。)

今後、犬を飼われている方の参考になればと、ちょっとお話しておこうと思います。
※長くなるので続きからにします。

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】

ポメロを買ったのは、主にコーギーを繁殖させているブリーダーさんから。
そこのコーギー達はとっても賢くて、血筋も立派だとかで、歴代チャンピオン犬も多かったので、安心してそこで買いました。
ポメロはいい血を受け継いだか微妙ですが、祖父母はチャンピオン犬です(^-^)v
そしてブリーダーさんから、顎の強化のためにも、豚耳やヒヅメを定期的に与えるようにと言われました。
ポメロも小さい頃から、それらやオモチャを咬むことが好きだったし、よく与えてました。
でもやっぱりヒヅメになると、硬すぎて飽きてしまうので、1歳過ぎた頃からは、普通のガムを与えるようになりました。
よく目にする透明のゴムのようなの!
それも食べやすいスティック状のものを与えていました。
そしてたまーにだけど、カルシウムボーンなどの変り種も・・・

結果、そういう硬いものを与え続けたのが原因で、歯が欠けてしまったようです。
顎を強化する!
歯周病予防!
歯磨き効果!
などと謳われていることと、日頃歯磨きを嫌がるので手抜きがしたいために、安易な方向へ走り、与え続けた結果、ポメロに痛い思いをさせてしまいました。
飼い主失格です(>_<)

金曜日、朝一で大学病院へ行き、処置。
右腕の毛を一部剃って、点滴の準備。
体重測定と検温、血圧などを調べ、異常なし。
そして9時半頃オペ開始。
1時間ほど待合で待っていると、ドクターがデジカメ片手に中間報告。
やはり歯が欠けて、神経がむき出しになっているため痛みがあるのだとか。
レントゲン写真も見せてもらい、根元には異常がないことが判明。
そこで、抜歯をするか残すかの選択を迫られました。
「抜歯をするのであれば、そのまま延長して抜歯をします。
もし残すのであれば、今日は歯石取りのみで終了。
後日、私達がかかる人間用の歯医者さんが来て、また麻酔をして神経を抜く治療をします。」

という説明がされ、主人と2人でとても悩みました。
犬にとって奥歯の犬歯がどのくらい重要なのか、その歯を抜いてしまうことで影響があるのかどうか、その2点をドクターに確認しました。
「犬はもともと人間とは違って、咬んで食べるというのは習慣にないので、影響は特にない。」とのことだったし、今後は硬いものも与えないので、必要ないのかなぁ、と思いました。
もう片方も残っているし!と。
それよりも犬にとって、また後日麻酔をして治療という負担の方が大きいのではないかと考え、抜歯してもらうことを選びました。
ドクターは「OK!」と言って、再び手術室へ。
その後も主人と2人、それで本当に良かったのか悩みました。

それから30分程度だと言っていたのに、1時間経っても2時間経っても終わる様子がない。
すごく心配になっていたところ、2時間過ぎたところでドクターの説明が。
丈夫な犬歯を抜くのは容易ではなかったとのこと。
そして、右上の奥歯も同じ状態でかけていると聞かされました。
左と違って、まだ痛みを感じるほどではないけど、治療が必要だと。
もうショックでしたぁ。
どうして抜歯をするかどうかの選択を求めた時に、右側も同じ状態だってことを教えてくれなかったのか・・・
レントゲンを撮って、歯石取りも一通りしていたはずなのに・・・
右側に異常がなく残るのなら、左側はなくてもなんとかなると思って決断したのに。
結局、また右側の治療をするために、麻酔をしなければならないのなら、左も残して一緒に治療をする方向で考えられたのに。
とってもやるせない気持ちで辛かったです。

もともとは飼い主の私達が無知で、良かれと思って硬いものを与え続けたことが、一番いけないことだったのですけどね。

その後、麻酔から覚醒したところで、帰宅許可。
結局手術は3時間かかり、病院を出たのは13時頃でした。
人間と同じで、麻酔が残っているせいと、怖かったのとで、もうろうとしていてフラフラで立てないポメロをバスタオルに包んで、私が抱っこして家まで帰ってきました。
主人はそのまま仕事に行かなければならなかったので、頼んであるタクシーに一緒に乗り、家に寄ってもらって私とポメロは降りました。
そしてその後もポメロが麻酔の影響でフラフラと暴れるので、目が離せず、しばらくつきっきり。30分くらい経ったとこで、落ち着いて寝てくれたので、私もホッと一安心。
抱っこしていた私の服は、ヨダレと出血で汚れました。
何だか精神的に私も参ってしまい、ポメロの横で1時間ほどグッスリ。
そして夕方、お水を飲ませ、嘔吐がなかったので、リンゴをすったものを食べさせました。
その後も順調に回復したので、夕飯にウェットフードを与えて、薬を飲ませ消毒。
もう口を触られるのがトラウマになってしまったのか、なかなか触らせてくれなくて大変。
怖い思いをさせたので、そのまま夜は一緒に寝ました。

今日と明日は柔らかいものを少しずつ食べさせて、痛み止め、抗生剤、化膿止めなどの薬を飲んで、ガーゼでの歯磨きと消毒を続けます。

でも食欲旺盛で、散歩もいつも通り元気に行ってくれたので、私達も今日になって少し気持ちが落ち着きました。

また1週間後に術後健診に行くので、詳しいことを聞いてくるつもりです。
とりあえず、痛みもなく神経がむき出しになっていなければ、経過観察になると思うし、日本に本帰国するまで歯磨きなどを怠らず、硬いものは咬ませずでもたせたいですね。
そして日本で納得のいく治療を考えたいです。

でも調べると、日本でも治療方法も同じだし、獣医で歯科専門でやっているドクターは限られているみたい。
どうしたらいいものだか・・・

とにかく、今後は歯磨きを上手に習慣づけられるよう、飼い主の責任で頑張りたいと思います。
本当に反省しました。
無知な飼い主でゴメンネ、ポメロ( p_q)

犬を飼っている方、硬いものは与えてダメではないかもしれないけど、その子に合うものを適度に与えて、毎日歯磨きをして、できれば歯のチェックもこまめにするのがいいかもしれませんね。
ほんと、気をつけてください。

ちなみに、今回の治療費(レントゲンや麻酔、歯石取り、抜歯などの手術代全て)は、5,000元(17,000円くらい)でした。
日本ではもっとしますね。
ただ金額ではなく、家族としてよく考えて治療法は選ぶべきだと思います。

最後に・・・
歯石をとって、キレイになったポメロの歯を♪
抜歯後2

この白い歯を維持しなければ!!
治療した方は、さすがに嫌がるので撮れなかったので、健康な歯ですよ~ [PR] 台湾留学サポート
23:11  |  日々の出来事(in TAIWAN)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

大変だったんだねぇ(涙)
子供を育てるのも、わんちゃん育てるのも
同じだね。
いや、ワンちゃんのほうがしゃべれないから
大変なのかもしれないな。
ほんとにママもお疲れ様でした。。

ポメロちゃんもゆっくり休んでね~
こち |  2008.01.20(日) 02:15 | URL |  【編集】

ドクターの説明も、やるせないものがあるわね・・・。
後日、麻酔をする負担を考えたら単純に
(もう片方残ってるなら)抜いてくださいって思っちゃうよね。
その後になって、もう片方も・・・だんなんて
話が違うじゃないの!って思うよぉ。

ワンちゃんも歯磨きが大事なんだね。
うちの子供も食べた後に必ず歯磨きだから
最低1日4回はしてるかな?
人間だったら自分で磨いてくれるけど
犬は難しいよね。
歯磨きしづらい口の構造してるしね~。

白い歯維持、頑張れ~。
たま |  2008.01.20(日) 08:45 | URL |  【編集】

うんうん、わかるー。先に教えてよーっていうのあるよねぇ。
でも、写真の感じでは元気になってきてるように見えて、私も安心したわ。
これから治療続けるの大変だけど、
家族だもんね。がんばってぇ。
うちもポピーは来週病院。
年末の耳の病気も再発の可能性が高いから、当分頻繁に通院だわ(^^;
うちもねぇ、歯の歯石とかを取ることを
病院の先生に相談してるんだけど、
ポピーの場合、姑が世話をしてたころに
なーんにもケアらしいことをしてないから、もうすでに遅いというか。
で、ものすごーくビビリなので、
先生がこの子は治療をするときのストレスで参ってしまう可能性が高い。というので、もう仕方ないかなぁ。と
少しやわらかめのデンタボーンを
毎日あげてるだけにしてるの。
年が年だしね。
姑のところにいるころより、
この子は今のほうがきっと幸せだわー。と
思って毎日ニコニコ暮らしてます♪
家族だもんね。
monaka |  2008.01.20(日) 11:48 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆こちさんへ
優しい言葉、ありがとうございます♪
ほんと、動物は口がきけないから、どう痛いのか、どうして欲しいのかを聞けないから、辛いですよね~
人間の子供と比べるのは失礼だけど、我が家にとっては子供と同じくらい大事な存在なので、同じように大変だと思ってます。
全く同じではないけど、子供でもペットでも、それぞれ大変なこと、でも癒され励まされ幸せをくれるところは、同じですよね~。


◆たまさんへ
ホント、「話が違うよ~」って言いたくなっちゃったよ~
「今さらどうして~」って。
でもそんなこと言ってても治るわけではないから、気持ちを切り替えて、これからを考えるようにしました!

とらぶちちゃん、ちゃんと毎食後の歯磨きを欠かさないんだね?!
習慣づけることが大事だろうから、これからも続けてくれるといいねっ(^_-)
私もポメロの歯磨き、習慣づけて頑張るよ~


◆monakaちゃんへ
ほんと、どうして歯石とった時点で判ってただろうに、言ってくれなかったのか、釈然としないよねぇ。
でも元気そうでしょ?!
実際にすごく元気だから、こっちも救われる思いよ~(´∀`)

ポピーも通院大変そうだねぇ。
耳も再発する可能性あるなんて言われると、悲しくなっちゃうよね。
歯石取りは3歳頃にやるのがいいって言われていたから、本帰国したらする予定だったの。でも遅かったんだよねぇ。
早いうちの方がいいんだね、きっと。
ポピーはもう性格的にも無理そうなんだぁ・・・
歯磨きは、食後、水で濡らしたガーゼを指に巻いて、歯を拭くようにするだけでも、予防になるみたいよ!
柔らかめでもデンタボーンなどは、毎日与えないほうがいいと思うよ。

そうそう、飼い主が元気ないのが犬にとって一番悲しいみたいだよね~
だから、笑って一緒にいてあげるのが一番!
ポピーもmonakaちゃんのとこにいて幸せだね♪
non |  2008.01.20(日) 17:07 | URL |  【編集】

こんばんは~
ポメロちゃん、不安だったでしょうし
手術、大変でしたねー。
nonさんもお疲れさまでした~。
うちの実家にもわんちゃんがいて私は
飼ったことがないんだけど、日ごろから歯の
ケアも必要なのね~って勉強に(?)なりました。
人間と同じで元通りに治るものではないけど
治療して少しでも良くなると良いですね。

↓の発酵かご!いいなぁ~
☆の型もかわいい~♪
これらは私もすごく欲しいなーと思いつつ
まだ購入には至ってませんが。。。
ふふふ、パン作りが楽しみですね~
記事待ってますよ~♪♪♪
チエプリ |  2008.01.20(日) 22:07 | URL |  【編集】

手術 大変でしたね・・・

おはようございます。
ポメロちゃんの手術、とっても大変だったんですね。こんなにカワイイ子が手術だなんて・・
ご家族にとっては、本当に辛かったですね。
 以前から、娘が「犬を飼いたい」と言っているのですが、お世話するのは とっても大変なんだな~と改めて思いました。
歯みがきも大変そうですし。。。
nonさんは、優しい飼い主さんだからポメロちゃんは幸せですね^^
犬は特にお利口さんだから人間の言うことは、よ~く理解しているんですよねっ!
お大事にして下さいね。


さりー |  2008.01.21(月) 08:26 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆チエプリさんへ
犬にしてみたら、病院に行く意味も、治療する必要性も理解できてないのだから、不安だし怖いでしょうね。
大したことじゃなくても、病院に連れて行く時は心苦しいものがあります。
でもやっぱり放ってはおけないですからね~(´_`。)
実家のワンちゃんは歯は丈夫ですか?
ほんと最近は人間と同じように病気にもなるし、歯も悪くなるので、気をつけてあげなければなりませんねぇ。
とにかくこれ以上悪くならないように、私達も努力していかなければ!!

趣味の域を超えているチエプリさんなのに、持っていなかったんですねぇ。。。
大して作らない私が持っていても、宝の持ち腐れになりそうだけど、チエプリさんの参考になるよう、頑張って使ってみたいと思います♪・・・って、買ったんだから当たり前ですけど(^^ゞ


◆さりーさんへ
おはようございます♪
同じ日に手術だったワンちゃんも他にいたし、その中では歯の治療のポメロは楽な方だったと思います。
でもやっぱり家族としては辛いですねぇ。

娘さん、犬を飼いたがっているんですか・・・確かに世話するのも大変だし、現実的に、飼い主よりも必ず先に死んでしまうということがあります。
考えるととっても辛いのだけど、責任をもって、最後を看取ってあげる覚悟でいますよ。
大袈裟かもしれないけど、いろんな意味で覚悟がいますね。
子供はまだそんなこと気にする必要はないけど、一緒に飼う大人達は考えないといけないかもしれませんね(;´ω`)

確かに犬は人間の言うことがわかるっていいますよね!?
犬にとってベストなことをしてあげられているか自信ないけど、とにかく愛情は注いであげたいと思ってます♪

さりーさんちも、飼うとなったら大変でしょうが、やっぱり犬はとっても情が深いし、癒してくれるのでいいですよ~(*^-^)b
non |  2008.01.21(月) 09:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/256-4d02d31b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。