2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.14 (Fri)

迷惑ニュースとボジョレーなお家ご飯♪

ボジョレー夕飯1


「世界一高いビルから勝手に飛び降り!」のニュース見出しに、口があんぐりした昨夜。
驚かれた方は私だけではないはず!
‘世界一高いビル’というと、ブルジュ・ドバイですが、建設中ということで、まだかろうじて「台北国際金融センター(TAIPEI 101)」ですよね?
台北ということでさらにビックリして、詳しく記事を読んでみると、オーストリアの冒険家が無許可でパラシュートで飛び降りたということでしたね~
しかも用意周到だったようで、着地してすぐ香港へ逃げてしまったそうなヾ( ̄0 ̄;ノ
数年に1度くらい、同じようなチャレンジャーが問題を起こしますが、やっぱりやっていいこと悪いことを判断しなければいけない大人なのだから、冒険することは否定しませんが、決まりを守ることと、人様に迷惑をかけないことは、世界共通ですよね?!
いい加減にして欲しいものです(`ヘ´#)


さてさて、軽くイラついたとこで気を取り直して行きましょう♪

少し前にもお家ご飯をUPして、皆さんに「食べ歩きばかりじゃなくて良かった」と安心していただいたようなので(笑)、やっぱりたまにはね~
ってことで、今日もお家ご飯をご紹介します!

TOP↑↑↑の写真は、私が一時帰国から戻ってきた週末ご飯♪
台湾でも売っているのに、日本からわざわざ運んだボージョレーを主人と楽しもうと用意した食卓なので、ちょっとだけ頑張った感が伝わるでしょうか???(^^ゞ

メニューの紹介とレシピは続きから・・・

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】

台湾と言えば‘からすみ’!!
お土産屋さんでは、日本より安いものの、それなりの値段で売られていますが、迪化街へ行くと、かなり安く売っているので(千円前後)、行った時は自宅用に購入♪
そして今回はからすみパスタを作ってみました!
からすみパスタ

レシピを簡単に説明しておきます。

<からすみパスタ レシピ>
1.からすみ一腹はおろし金で細かくおろしておく。
2.フライパンにオリーブオイル大さじ3を熱して、薄くスライスしたニンニク
  1かけと、輪切りにした鷹の爪1/2を入れ、香りが出たら火からおろしておく。
3.パスタ2人前を固めに茹で、茹で汁(150ccくらい)をフライパンに加え熱し、
  そこにパスタを加え塩で味を整え、からすみを加えサッと混ぜたら出来上がり。
  仕上げに小口ネギを散らしました。
  ネギじゃなくても、かいわれや水菜でもいいかも!!

これは鶏がらをグツグツコトコト火にかけて、ダシを取って作った野菜スープ↓↓↓
チキン野菜スープ

具は、人参、セロリ、マッシュルーム、ガルバンゾー(ひよこ豆)。

ミニトマトとクリームチーズのサラダ↓↓↓
トマトとクリームチーズのサラダ

トマトだったらモッツァレラなんだけど、高い高いっ!
買えませーんヽ(;´ω`)ノ
なので、クリームチーズ♪
それに刻んだパセリを合わせて、レモン、オリーブオイル、塩コショウで味付け。

これも普段はあまり買うことのない贅沢品。
ハム2種とチーズの盛り合わせ↓↓↓
ハム&チーズ盛り合わせ

右から、金華ハム、スモークゴーダ、ブラックフォレストスモークドハム(だったような・・・f^_^;)。

パンはメゾンカイザーで買ってきたものです。
メゾンカイザーパン


うーん、やっぱりこういう週末お家ご飯はいいね~
用意するのは面倒ですが( ̄⊥ ̄lll

そうそう、肝心なボージョレーのお味ですが、先日もチラッとお話したように、今年の出来はイマイチのような・・・
若くてフレッシュなのは当たり前ですが、それにしても酸味が強い気がしました。
出来のいい年の物は、ボージョレーの段階から、フレッシュでも適度な酸味で、しっかりとした深みのある葡萄の旨みがあると思うんですよね~
「フルーティーで女性に人気がある」とのことでしたが、確かにワインの渋みなどが苦手な女性なら飲みやすいかもしれないですが、重いタイプが好きなオッサンチックな私はちょっとf^_^;

あまりワインをそれっぽく語るのって、嫌味に感じられそうなので、この辺に(;^_^A
というより、好きなだけで詳しくないというのが本音(* ̄ro ̄) [PR] 台湾留学サポート
08:10  |  お料理(in TAIWAN)  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

からすみって、イタリアでパスタにするとは聞いてたんだけど
実際の作り方知らなかったんだよねぇ。
これは、いきなり今日の晩飯にいただきっす。
(からすみもちょうどもらったし。)
ありがとう。またいろんな料理のレシピ、ください~。

私もいつか、忘れないようにレシピ書こうと思ってるんだけど、
そこまで追いつかんよ・・・

さ、今日はワイン買ってこよっかな~

こち |  2007.12.14(金) 09:58 | URL |  【編集】

お店のテーブルみたい!!!
我が家では、絶対に考えられないお洒落な食卓で
毎晩、ご飯を食べてるんだね~~~
からすみって、今まで見たことも食べた事もないの^^;
美味しそうね~
ぽん |  2007.12.14(金) 11:47 | URL |  【編集】

まだボジュレー飲んでないのよ~
毎年出遅れてる私です。
今年は忘年会でのめるかな~
Lee |  2007.12.14(金) 12:01 | URL |  【編集】

まるでレストランのテーブルのよう、素敵!

「手っ取り早さととにかく量、そしてお腹にずっしり溜まるもの」これが我が家の食卓のテーマなので、こんなおしゃれな食卓は憧れます。
子供達が大人になって、量より味と見た目を重視してくれるようになったら、チャレンジしてみようかな。何年先!?

からすみって付属の説明書に書いてあった”皮むいて、火であぶってスライス”でしか知らなかった…パスタの他にも教えてね!
hana |  2007.12.14(金) 21:42 | URL |  【編集】

すごい豪華な食事!
これだけワインにあうお料理がそろえられるなんてすごい!
旦那さんは幸せものですね^^

からすみのスパゲティ、小洒落た居酒屋で一度だけいただいたことがあります。
そこのもまずまずお味だったので、nonさんのはもっと美味しいんだろうなぁ。
台湾ではからすみが比較的手に入りやすいんですね~
うちが田舎だからか?
からすみを売っているのを見たことがありません。
まねしてからすみパスタ作りたいけれど。。。
りう |  2007.12.14(金) 23:06 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆こちさんへ
私もイタリアに行った時に買ってきたのが初めて!
でもそれ以来、日本では売ってるところも少ないし、売っていても高くて買えなかったので、台湾では食べまくり~
パスタだとアンチョビほど生臭くないので、子供でも食べれるかも!!
こちさんちではどうでしたか?

レシピはそんなに持っていないんですよね~
実際に作ってるときは、ほとんどが目分量ですもん( ̄m ̄〃)

ワイン、お腹壊してからしばらく飲んでません( p_q)


◆ぽんさんへ
やだ~勘違いしないでくださいよぉヾ(≧▽≦)ゞ
毎日こんな食卓なわけないじゃないですかっ!!
平日は旦那も遅いし、簡単な和食中心。
しかもお茶漬け、なーんて日も多いですよ~笑

北海道にからすみはないのかなぁ。。。
そもそも日本では珍しいですしね。


◆Leeさんへ
忘年会でボージョレーなんていいな♪
ボージョレーって、ちびちび味わうより、大勢でワイワイ楽しんで飲んだ方が美味しいような気がしますもん!


◆hanaさんへ
褒めていただけて嬉しいですが、実際は簡単な物ばかりで、こういう週末ご飯だけ特別です(^_^;)

お子さんがいたら、やっぱり見た目うんぬんより、子供が美味しいと感じ、かつお腹を満たしてくれる料理になるのは当然ですよねっ。
うちは大人2人でも普段の盛り付けは田舎っぽかったりして、上品に盛り付けなんてしてませんもん。
お子さんが成長したら、また違った世界ができるのでしょうね~
お子さんが作ってくれるようになったりするかも♪

そうですねぇ、からすみはスライスして大根やネギと・・・というのが、台湾では一般的ですもんねっ。
私も他の使い道はまだわからないので、いろいろ試してみたいと思いますo(^-^)o


◆りうちゃんへ
りうちゃんに褒めてもらうと、何だか恐縮しちゃうわ~(;^_^A
私は特別な時に頑張ってやっとこの食卓ができるけど、りうちゃんは朝から晩までいつもオシャレだもんね~

日本でからすみを食べられるのは、限られたお店だけだろうなぁ。
イタリアで買った時も日本よりは安いけど、台湾よりは高かったし・・・
あまり知られてないかもしれないけど、台湾は産地なのよ!!
日本では都内や大阪でも、大きいデパ地下とか、輸入品を取り扱ってるお店、乾物問屋さんじゃないと買えないかもね!?
しかもかなり高いと思うよ~
日本で買ってパスタにする勇気があれば、是非!!笑
non |  2007.12.15(土) 13:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/233-dabc6b5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。