2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.11 (Tue)

老舗‘點水樓’で茶芸&小龍包作り~前編~

點水樓1


今日は先週お休みしたので、2週間ぶり2回目のレッスン。
出された宿題はとっくにやってあったけど、もう一度見直し・・・したって、正しいかどうかなんてわからないですよね~(;´▽`A``
まぁ頑張って行ってきます♪

その前に今日は、友達と點水樓茶芸教室&小龍包作り体験に行ってきたお話しを、今日明日の二日間にわけてUPしたいと思います。

點水樓は小龍包などのお料理で有名なお店で、支店もあります。
今回行った本店(民權東路沿い)では、中国茶の作法などを学ぶ茶芸教室や、小龍包の作り方を体験できるコースがあり、観光客からの人気も高いとか。
以前から気になっていたので、友達とレッツゴーε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
私達は欲張りなので、お茶と小龍包と両方のコース(16時~18時)1,450元を申し込みました!
(※体験したい方は台北ナビで予約できます!)
ちょっとお値段高めですが、夕飯もついているので、まぁ有かな。。。

今日は前半の茶芸教室の様子をお話します♪

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
↓クリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】

お店に入り、受付を済ませたら、2階に案内されて茶芸教室開始!
日本語の上手な小姐が丁寧に説明してみせてくれます♪

まず、お茶菓子の説明。
えっ、出だしが茶菓子でいいのか?!って感じですけど・・・
點水樓2

お決まりのパイナップルケーキ、茶梅から、蓮の実、かぼちゃの種などなど。
美味しい物もあれば、そうでないものも・・・笑
でも不思議とどれも台湾茶に合うんですよね~

一人ずつ目の前には、こんな茶器まで置かれてます。
でも使いません(ノ゜ο゜)ノ
點水樓3


台湾茶の種類はいろいろとあり、説明してくれます。
とりあえずは有名所で東頂烏龍
このように茶葉が固く丸まっているモノがいいんだそうです↓↓↓
點水樓4

そしてお湯を注いで飲んだ後の茶葉はこんなに広がります↓↓↓
點水樓5


これまた有名な東方美人茶↓↓↓
點水樓6

焙煎茶で、紅茶のような味と香りです。
そのため、100年以上も前、イギリス皇室に献上した際、お湯を注いで舞う茶葉の様子と味、香りにビクトリア女王が大変喜ばれ「オリエンタルビューティー(東方美人)」と名づけられたそうな。。。
この茶葉の舞う様子が一番きれいなお茶なので、飲む時はガラスの容器が適してるそうです!
だからガラスの茶器も欲しくなってしまった私達σ(^_^;)

そしてこれも今では人気高い花茶
點水樓7

台湾でもピンキリで売られています。
大きい声では言えませんが、點水樓の花茶はかなりお高いっ(* ̄ro ̄)
もちろん、その分、出来がよく、開いた時の形なども申し分ないと思われます。
こんな風にねっ↓↓↓
點水樓8

もちろんこの花茶もガラスの茶器が適してますね♪

そして花茶は飲み終わったあと、毎日水を交換すれば、1週間くらいインテリアとして飾っておけるそう(*^-^)b
しかも、電磁波を吸収してくれるとかで、PCやTVなどの近くに飾っておくと効果的らしいですよ~
お試しあれ♪

30分くらいの間、いろんなお茶のお話を聞けて楽しかったのですが、自分で煎れたりできなかったのが残念かなぁ。。。
しかもお土産物が並んでる片隅でやるので、ちょっと押し売りっぽい感じが・・・(^_^;)
物がいいのだろうけど、どれも高かったので、買わずに終了!!笑

この後、下のレストランフロアで小龍包作り体験をしました。
そのお話は明日またUPします♪ [PR] 台湾留学サポート
09:44  |  台湾グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

東方美人も目で楽しめるとは!
味が好みなので、自分用お土産に購入していますが、普通に急須でいただいてます。 
花茶も興味あって何種類か買ってきましたが、縦に長く数段に開花するものは熱湯対応の縦長ガラス容器がなく、未だ団子状のまま…
私もガラス茶器欲しくて、台湾でも日本でもあちこち見に行きました。現物目の前にすると、数日あるいは数時間でガラス片に変化するような気がして、勇気出ません。
小龍包作り楽しみにしてます!茶芸教室が話聞くだけで実際に煎れさせてもらえないって、小龍包作りはまさか包むだけ…?なんてことないよね???
hana |  2007.12.11(火) 20:08 | URL |  【編集】

チャイニーズイヤー??初めて聞いたわ~。

それにしてもアンコールワットツアー14万なんて・・・。
行って見たいけど高すぎるね。
ガスオーブンが設置できちゃうよぉ~。

ポメロちゃんのホテルもリザーブ出来たようで良かったね。
何処に行くのかな~?

茶芸教室なんていうのもあるんだね。
雰囲気に流されずに何も買わずに帰って来たnonさん!エライ!

小龍包作りの生地、楽しみにしてま~す
たま |  2007.12.11(火) 22:38 | URL |  【編集】

茶芸教室、いいですね♪
なんだかお洒落な感じ^^
花茶って飲んだあとも飾りにできちゃうんですね。
うちに花茶がまだあるからやってみようかな。

押し売りに弱い私…
私なら買ってしまいそう…
nonさんえらいー!
りう |  2007.12.11(火) 22:55 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆hanaさんへ
hanaさんは東方美人茶がお好きなんですね~
紅茶と似てるけど、香りがとってもいいですよね♪
花茶も確かに開いた時の形も様々で、長いのだとなかなかちょうどいい容器がないかもしれません。
台湾の人はどうしてるのだろう???
私もガラスの茶器、見ていていつも買わずに・・・
「割ってしまうかも」の想像、同じ瀬戸物でも同じはずなのに、ガラスだと不安がアタマを過ぎりますねぇ(;^_^A
小龍包作り体験、今日UPしたんですが、どうでしょう???笑
ほどほどの体験でしたぁ( ̄m ̄〃)


◆たまさんへ
チャイニーズニューイヤー、中華街も関係してるよ~
中国本土はもちろん、台湾、香港、マレーシアやシンガポールも旧正月は連休があるんだよねっ。

フフッ、確かに14万というと、ガスオーブンが旬ネタだねっ(* ̄m ̄*)
そういう発想もあったかぁ。。。って感じ!!笑

いちおうポメロの予約もできたし、我が家も海外脱出しますだぁ!!
まぁ行き先はおいおい・・・

いやぁ、雰囲気に流されないよ~
出せないものは出せないっ!!(;´▽`A``
でもちゃんとお茶を習いたいんだよねぇ。。。


◆りうちゃんへ
茶芸教室、もっと本格的に習いたいけど、中国語の教室しかないのよね~
オシャレな感じ・・・じゃないと思うけど(^_^;)

そうそう、花茶、私は買ってないからまだやってないけど、りうちゃんあるなら、飲んだ後にでも試してみて♪
また感想教えてね!

うーん、「またいつでも買える」っていうのもあったかもしれないなぁ。。。
でも他の安いお店を知ってると、やっぱり買えないでしょ~!?笑
non |  2007.12.12(水) 22:37 | URL |  【編集】

私も茶芸教室受けました!
買ってとせがまれましたが
何とか回避しました!
確かに高かったがいいお茶なんだろうな!
オーゴンカープ |  2008.01.14(月) 20:44 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆オーゴンカープさんへ
ここでの茶芸教室だったのかな?!
日本語でやってくれるのは嬉しいけど、ちょっと押し売り的なムードがありますよね~(^_^;)
物はよくても、ちょっと高すぎかな?!
断れず買ってしまう人もいるでしょうねぇ。。。
non |  2008.01.15(火) 16:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/230-f74a5a92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。