2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.20 (Sat)

中医に行って漢方を食べる?!

漢方


どんより肌寒い天気が続いていた台北も、昨日、今日と秋晴れ♪
今日は‘真っ青な空’とまでは行きませんけど、花曇というほどでもないような・・・
でも空気はどことなーくひんやりしていて、上着一枚は着たいかな?!といったとこで、私達夫婦が好きな陽気です。
なので、このところDVD三昧だった週末ですけど、本日はちょいとお出かけ~。
と言っても、主人の靴を買うのと、先日不発に終わった私の問屋への買い物・・・。
まぁそれでも昼間に出掛けるのは1ヶ月ぶりくらいかもしれない。。。

出掛ける前に、今日は漢方のお話を少し・・・
週末の話題としてどうかという内容ですけど(^^ゞ

台湾に来て試してみたかったのが漢方薬!
やっぱり日本よりもずっと安いだろうしね~
台湾でも何とか通院しながらも、食べ歩いて元気にしてますが、やはり月の半分は体調がイマイチだったり、痛みが強く眠れないこともあったりするので、もう藁にもすがる思いで、中医さんにGOε=ε=ε=(;´Д`)ノ

台湾にはあちこちに中医と呼ばれるお医者さんがいる診療所があったり、漢方薬のお店に併設されていたり、とってもメジャー。
中医さんは、東洋医学の専門医で、基本的な症状、脈拍、舌診で患者さんの体調などを判断し、漢方薬を処方してくれるドクター。
台湾では基本的にこの中医さんの処方箋がないと、漢方薬は購入できないみたいです。
中には漢方だけで売ってくれるお店もあるけれど、体質や症状など、人によって違うので、ちゃんと効果を出したいのであれば、処方箋は必要だと思います。

そんな街中の中医さんは、もちろん中国語オンリーだと思うし、まだまだ私には壁の高い難所!

でもクラスメイトが行っている病院は、総合病院にある中医で、英語もできるというので、主人に付き添ってもらって行ってきたわけです。
私の場合、英語ができると言われても、結局は通訳が必要f^_^;

でもクラスメイトから何が聞かれるかなど、事前に聞いてあったので、頑張って中国語で症状などをメモに記入し、持参しました。

そこの病院は、総合病院の方で外来などもやっている先生が中医医師免許も持っているのか、科ごとに専門の先生が診てくれます。
私も自分の病気の専門医師に予約を入れました。

だけど、私の担当医は若い!!
30代だろうなぁ・・・
中医というだけで、かなり年配の先生をイメージしていたので、ちょっとビックリ!!!
若い先生でも脈拍だけで、症状がわかるのかなぁ・・・とちょっと不安にもなったりして。

メモを見せたら、頑張った甲斐あって?
「友達に書いてもらったの?」と聞かれ、
「自分で書いた」と答えたら
「よく書けてますね」と褒められたv(^-^)v
きっと文法とかは間違ってるだろうけど・・・

そして本当に脈拍と舌診だけで、処方してくれました。
なんとその数10種類!!
10種類の漢方が入ってます。
それが↑の写真。
この一袋を毎食後に食べる。
中国語では「吃薬片(薬を食べる)」と表現するんですよぉ。
でもまさにこの量・・・
そう簡単に飲めるものではありません。
口の中でバフバフしちゃって、食べる感覚(´д`lll)
しかもメチャッ苦いっ!!

でもこれで楽になるなら・・・と思って続けてみるつもりです。

ちなみに台湾では漢方薬は保険対象内なので、1週間分で千円しない程度です。
安いですね~

1週間後に効き目などをみて、同じ内容か、もしくは調合し直して処方してくれるそうです。

台湾在住の方、気になる症状があれば是非♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
[PR] 台湾留学サポート
11:37  |  日々の出来事(in TAIWAN)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

痛みが強くて眠れない???大丈夫ですか?
いつも美味しいものネタ尽きないし、あちこちの遊びネタも豊富ですごーいパワフルな行動派の元気人と勝手に思い込んでました。
でも、今日も問屋へのリベンジにお出掛けなんですよね、安心しました。
薬浸けには抵抗あるけど、漢方ならがんばって続けるうちに体質改善されそう。”良薬口に苦し”っていうじゃないですか、お大事にして下さい。
hana |  2007.10.20(土) 20:24 | URL |  【編集】

◆hanaさんへ
心配おかけするつもりはなかったのですけど・・・
まぁいろいろと持病を抱えているので、辛い時はしんどいんですよ~。
でも普段は鎮痛剤飲んだりして何とかなるのだけど、胃潰瘍もやってるので、鎮痛剤はあまり飲みたくなくて・・・
「もう身体ボロボロだなぁ」と主人にも言われてます(笑)
忙しくなりすぎてもシンドイけど、適度に出歩いたり、人と会うようにしないと、家の中に一人でいると今度は精神的にやられちゃいそうで・・・
一人でいると、余計なことも考えたりして、ブルー入っちゃうので(^^ゞ
そうですねぇ、‘良薬口に苦し!’そう思って続けてみます!
でも少し慣れたかな~♪
お返事です♪ |  2007.10.21(日) 10:52 | URL |  【編集】

わかります、わかります!
私も腰痛と胃腸障害と共に10年…。ぎっくり腰も胃けいれんも経験しました。2度の出産も経験済みですが、出産は数時間で確実に終了がきますけど、ぎっくり腰も胃けいれんも、激痛がいつまで続くかわからないだけに、出産より辛かった…
私も家の中にずっと一人でいると、鬱々…してきて、かといってあれこれありすぎると、頭の回転のんびりの私はパニックってしまいます。この微妙なバランスが難しいんですよ。
お互い体には気をつけましょうね
hana |  2007.10.22(月) 21:09 | URL |  【編集】

◆hanaさんへ
hanaさんも持病を抱えているんですね!?
ほんと痛みと上手に付き合うのは、大変ですよね~。
何度かの手術をしてきても、それなりに我慢できる体質なので、もともと痛みには強いと思うけど、日常生活での頭痛や胃痛などは別物というか・・・

そうそう、引きこもりにならないよう、且つ疲れすぎないよう・・・このバランスが難しいですねっ!
ほんと、お互いに♪笑
お返事です♪ |  2007.10.23(火) 08:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/191-9225f7aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。