2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.30 (Thu)

竹里館の茶葉料理と台湾茶

竹里館1


昨日は主人が食あたりしたようで、早退するほど体調悪かったようで大変でした。
本人も心当たりがないようだけど、前日のお昼に焼き魚(鯖)定食を食べたらしく、私はそれかな?!と睨んでます。
だって前日の夕飯は麻婆豆腐とスープだけだったし、私も一緒に少し食べたけど、何ともないし・・・

病院嫌いの人が、出張先の会社の医務室で診察を受けて、薬も出してもらってきたらしいから、よっぽどだったんだろうと、スポーツドリンクやゼリー、ヨーグルト、アイス・・・食べれそうな物を買出して、夕飯にはポトフを作ったんだけど、それは今晩に持ち越して、お粥を食べさせました。

普段、薬を飲まないからか、効きが早いみたいで、今朝は食欲はあまりないものの、冗談言えるくらい復活して出勤しました。

でも明後日から日本なので、心配だなぁ。。。(´Д`;)

食あたりは食べた物や菌によっても症状の出方が違うし、人によっても差があるから、特定するのは素人には難しかったりしますよね~
日本は少しずつ涼しくなってきたようですが、まだまだ残暑が厳しいだろうし、台湾も今週は毎日うだる暑さが続いているので、食事、衛生面はまだまだ気をつけていきましょう♪


と、今日は、主人が大陸出張中に、主人の会社の奥さんがランチに誘ってくださり、私がまだ行ったことのない茶芸館に連れてってくれた時のことを・・・

台北には茶芸館が数多くあり、教室なんかをやってくれるところや、お茶菓子をウリにしているところ、茶葉料理も出してくれるところ、お茶だけ・・・といろいろお店によって様々。

今回行ったのは、台北でも一番の有名店と言ってもいいほどの‘竹里館’
ガイドブックにも載っているし、台北の虜になった渡辺真理奈さんがこのお店で台湾茶に目覚めたと宣伝してから、あっという間に‘超’がつくほどの有名店になったとか・・・
ただ、かなり日本人向けに営業しているところがあり、お値段は少々高めのようです。

でも店構えは素敵でしょ~?!
竹里館2


食事とお茶は続きから・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】


ランチは単品でも300元くらいからで、私が初めてだったのもあり、コース料理にお付き合いいただきました♪
コース料理はAセット900元とBセット700元があり、私達はBセットを注文。

まずは食前酒ならぬ食前茶の花茶↓↓↓
竹里館3

前菜は3点盛りで、サラダと茎わかめの煮物ときのこの炒め煮↓↓↓
竹里館4

全体的に和風っぽい味付けです。

これはお店の人がオススメだと言ってた竹筒ご飯↓↓↓
竹里館5

お米も普通に美味しくて、竹の香りがすごくよくて、これは確かにいいなぁ。。。と納得!

魚料理の佛茶燻魚↓↓↓
竹里館6

仏手茶で燻製した魚だそうです。
味付けはほとんどなくて、添えてあったレモンを絞って、塩コショウ?!で食べました。

お肉料理は鶏肉の茶葉料理↓↓↓
竹里館8

ちょっと濃い目の味付けで日本人好みかも。
焼いた香ばしさが食欲をそそります。

アスパラとフクロダケ、クワイの炒め物↓↓↓
竹里館9

あっさりと美味しい♪

魚、肉、野菜料理は写真ので二人分なので、シェアして食べましたよ!

竹里館特製エビ炒め↓↓↓
竹里館7

中国龍井茶使用のようです。
やっぱりエビはうまいやねぇ~

スープはあっさりめでトロミのあるタイプ↓↓↓
竹里館10

二人とも、これが一番美味しかったかな・・・と意見が一致( ̄m ̄〃)
ほんと日本人って、ホッとする味に弱いですよね~

お料理が一通り出たとこで、お茶が運ばれてきました。
コースに含まれているお茶は、陶器に茶葉が入っている簡易的なタイプなんだけど、せっかくだからと、多少割り増しになるけど、茶壷で出してもらうタイプにしました。
竹里館11

竹里館12

竹里館13

竹里館14

こんな感じで、とりあえず最初は説明しながら淹れてくれます。
一緒に行った奥さんが中国語が判るので、お店の方も彼女に向かって、中国語で説明してました。
たまーに私の方に日本語で言ってくれたけど・・・
でもたぶん観光客慣れもしているので、日本語で説明できるんだと思いますよ!

淹れてくれたお茶とお茶菓子でのんび~り♪
竹里館15

お茶菓子も甘さ控え目で和菓子っぽくて美味しかったです。
日本にいた時は、あまりこの手のお菓子って好きじゃなかったんだけど、不思議と中国茶には合うので、ついつい食べちゃいます。

とってもいい雰囲気のなかでお茶ができて、時間も忘れて夕方まで話し続けちゃいました。
まぁ私は主人のいない日だったので問題なかったんだけど( ̄m ̄〃)
主人の留守中、一人晩酌三昧だったので、茶葉料理で何だか健康的になった気分の一日でした♪

ちなみにこちらのお店、MRT木柵線の中山国中駅から5分ほど。
民生東路×復興北路近くの西華大飯店の裏手になります。 [PR] 台湾留学サポート
12:24  |  台湾グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

憧れのお店!

台湾に来る前からこのお店は知ってました!
が、行こう行こうと思いつつ、まだ行けていない憧れのお店です~
いいな~やっぱり雰囲気いいですね^^
何度も行こうとしたのですが、そのたびに何か急用ができたりと、どうもこのお店には縁がない><
でも、いつか絶対に行って見たいお店です!!
ろんろん |  2007.08.30(木) 20:50 | URL |  【編集】

おめでとうございます!!
もちろん、ワタクシからのプレゼント、届いてますよね!?
ブログで紹介してくれても、いいですよ!!笑
それにしても、毎年ひとつずつ歳が離れていきますねぇ。。。(´・ω・`)

旦那さん、食中毒とは、、
鬼さんのボディーブローを食らったんでしょか!?(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ
っと、、でもホント暑い今日この頃、怖いですよね。汗
早く涼しくなって欲しいもんです。。

でも、、麦葉料理で、γ-GTPは下がりませんよ!!m9(`・ω・´)
sakaito |  2007.08.30(木) 22:36 | URL |  【編集】

◆ろんろんさんへ
そんな前から有名なんですねぇ。
でも最近は賛否両論みたいですよ!
他にもいっぱい茶芸館があるから、私もまた違うお店にも行ってみたいな♪
ろんろんさんも出産後、行けるといいねっ(^_-)☆


◆sakaitoさんへ
あら、住所がわからないから送れないって言ってませんでしたっけ???(¬д¬。) ジーーーッ
休み中に仕込んでから送ってもらえればいいかと思って、まだ住所の方は伝えてませんでした。
何なら関空から料理人として来ていただいても・・・
台湾桃園空港までお迎えに行きますよ♪

歳が離れていく・・・
そっかぁ、いつのまにかsakaitoさん、私を超してってしまったのねぇ。。。
もう40歳過ぎてしまったでしょうか???(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

sakaitoさんでも食中毒を気にすることあるんだ???
まぁ四国は暑いからね~
でもアルコール消毒するんでしょ?!笑

γ-GTP、私はもともと上がってませんよっm9(`・ω・´)
あ、嫌味に聞こえちゃったかしら( ̄m ̄〃)
お返事です♪ |  2007.08.31(金) 11:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/140-124edb0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。