2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.20 (Mon)

雲南料理の人和園

人和園1


先週末のことですが、在台者から愛されているレストランの一つである、雲南料理の‘人和園’にやっとこ主人を誘って行って参りました。

雲南料理とは、そのまま中国雲南省の料理。
雲南省は確か西部の方にあり、私の記憶が正しければ、ベトナムやミャンマーと接してるはず・・・
かなり地方土地で、なんとなーく田舎料理っぽいイメージ。
北京や四川など主だったところとは、食文化も違いそうですよねっ。

台北に来て「人和園には行ったの?」と聞かれることも少なくなく、ずっと気になってたんだけど、中華って二人じゃ種類食べれないんじゃないの?!と敬遠してた。
それでもまぁ行ってみようってことで・・・
単にブログネタのためでもあったりして( ̄m ̄〃)

場所は錦州街×中山北路を東に入って右手セブンイレブンの数件隣。
ガイドブックによく載っているマッサージの「春鶴堂」も同じ並びにあるからわかりやすいかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】


名前を忘れちゃったけど、チーズを揚げたような、スナック感覚で食べれるものです。
1個50元から注文できるそうです。
人和園2

パリパリさくさく食感なんだけど、ちょっと甘い感じのチーズかな。
ブラックペッパーかグラニュー糖を付けて食べるみたい。
グラニュー糖?!
って、ちょっと違和感あったんだけど、食べたらお菓子みたいになって、アリかも~(°∀°)b

これを食べたくて行ったと言っても過言ではないほどで、人に聞いても、ネットで見ても、お勧めメニューになってました!
‘干扁香’という台湾の舞茸をカリッカリに炒めたもの。
人和園3

塩加減もよくて、一緒に炒めた唐辛子もまたカリッカリになっていて、美味しいです!!
これでビール1本空いちゃいました♪

主人が「麻婆豆腐か麻婆茄子が食べたい!」と言うので、どこでも食べれそうな麻婆豆腐は却下!!
ここの麻婆茄子はお勧めメニューになっていたので、どうせならそっちを食べた方がいいもんねぇ。
‘蕃茄肉末燒茄子’
人和園4

麻婆茄子と言うよりは、トマト煮って感じで洋風仕込です!!
台湾の茄子って、水分が多くてどうしても美味しく調理できないんだけど、こういう煮込み料理に使うと美味しいのかなぁ・・・と再発見!!
今度自分でもやってみようかな♪

これは私が食べたかったもう一つのお料理で‘干扁洋芋絲’
人和園5

千切りしたジャガイモをパリパリに焼いたもの。
味付けはシンプルで、こちらもビールが進む一品!!
ジャガイモをこうやって焼くのって、かなりの油を使うし、テクニックも必要なのよね~
自分では出来そうで出来ない料理かなぁ。。。

そして人和園で欠かせない料理と言えば‘過橋麺’
人和園11

この過橋麺の由来にはロマンチックなお話が関係しているんですよぉ。

昔、科挙の試験に合格しようと湖上の休憩所でいつも勉強をしていた男性の奥さんが、毎日橋を渡ってお弁当を届けていたけれど、長い道のりだったため、いつもお弁当は冷めてしまっていたそうです。
ある日、奥さんは熱したスープに油をたらし、麺と具を別にして持っていくことに挑戦!
油の膜がはってスープが冷めにくく、麺と具を別にしていき、食べる直前に熱々スープに麺と具を入れれば、出来立てのような麺を旦那さんに食べさせることができると考えたんですね~。
そして旦那さんは科挙の試験に合格し、この話が広まり「過橋麺」が誕生したんだそうです。

中国の女性も、とっても献身的なんですね~
あ、台湾の方は・・・看人(人によって)ということにしておきましょうか・・・( ̄m ̄〃)

人和園の過橋麺もお話の通り、スープと麺、具が別々に運ばれてきて、目の前で作ってくれるんですよ~。
ご覧あそばせ~

まず熱々スープに薄切りの豚肉が入ります↓↓↓
人和園6

韮などの具も入って、ひと混ぜ↓↓↓
人和園7

麺も入って、二つに取り分けてくれます↓↓↓
人和園8

ちゃんと麺をキレイにほぐしてくれます↓↓↓
人和園9

そしてこんな感じ↓↓↓
人和園10

これがまたうまいっ!!
鶏がらの澄んだスープで、さっぱりしていながらコクがあるって感じ。
麺も米粉で出来てるような平たい中太麺。
これはお腹いっぱいでも、ツルツルッと食べれちゃいそうですよ!

そして珍しくデザートなんぞも・・・
‘破酥糖包’‘破酥豆沙包’
人和園13

破酥糖包は赤砂糖入りと珍しい1品。
破酥豆沙包はこしあん入りです。
2個を二人で注文したからだろうけど、気を利かせて、半分にカットし、ちゃんと1皿に半分ずつ乗せて持ってきてくれました♪
台湾では珍しい心配りに感動!!
お味の方も、甘ったるくなくて、お腹いっぱいでもパクッと食べちゃえました(^^ゞ
特に赤砂糖の方は、砂糖の粒が残ってジャリッとした食感も楽しめてオススメ♪

お店のサービスでスイカも・・・
人和園12



行くまで心配していた中華だから量が多いという心配はどこへやら?!
ここのお料理は1品ずつがリーズナブルで、量も軽め。
二人で行ってもこのくらいは食べれるし、私も主人も気に入りました♪

店内はきれいだけど、そんなに広くありません。
人和園14

地元の人にも人気があるので、週末は予約することをオススメ!
もしくは夜は17時半からなので、時間ちょうどには来店するとスムーズに入れると思います。 [PR] 台湾留学サポート
08:40  |  台湾グルメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

この記事を読んでて、私が行った時はなに食べたっけ~?と思い返していました^^
そうそう、海草?のチャーハンも美味しかったです。
過橋麺食べたくなっちゃいました♪
お客様が来た時に連れて行ってもいいかなぁ。
そういう時は、台湾料理のほうがいいのかな~。
また行きたいなと思うお店ですね。
ゆずあん |  2007.08.20(月) 10:36 | URL |  【編集】

◆ゆずあんさんへ
うんうん、ここはまた行きたくなるよね♪
私も友達とか来た時にいいかな、と思ってるけど、確かにもっと中華っぽいとこがいいのかなぁ・・・とか、悩むとこは同じ(笑)

過橋麺、さっぱりしていて美味しいよねっ!
次回は一人で全部食べれちゃいそうだもん♪
海草のチャーハンっていうのも興味深々!!ヘルシーで美味しそう。。。

今度一緒に人和園も行きましょう!!
って、行きたいお店が増える一方だね~笑
お返事です♪ |  2007.08.20(月) 10:54 | URL |  【編集】

舞茸をカリカリに炒めたもの、、興味津々です!!
ぜひとも、通い詰めて、レシピを!!いやホント。

それに、ジャガイモもいいですねぇ。
あのデンプンの香り、たまらなく好きなんです。

で、、献身的な女性の話。。。
ご主人の麻婆豆腐を却下した直後にこの話を出すとは。。。
これは思い切った構成で・・・。( ̄_J ̄)

で、これだけの料理だと、ビールは5,6本ですかね?笑
sakaito |  2007.08.20(月) 13:15 | URL |  【編集】

どれもこれも美味しそう!さっき夕飯食べたばかりなのに、お腹空いて来た~
中華って奥が深くて、飽きる事がなさそうですね。今度、台湾行ったら、絶対行きたい!!
以前、台北の中華レストランでスイカジュースを頂きました、忘れられない程美味しかったです。
hana |  2007.08.20(月) 21:05 | URL |  【編集】

◆sakaitoさんへ
これね、飲兵衛にはたまらないよ~
レシピは・・・手に入れられないよぉ!!
ベーコン運びついでに食べにきては???笑
でもきっとカリカリに炒めるだけだと思うけど。

何言ってるの~
どこでも食べれる麻婆豆腐じゃなく、お店の売りであるメニューを勧める私って、最高に献身的な奥さんじゃないのっ!!
失礼しちゃうわ~♪

これだけの料理があっても、sakaitoさんの胃袋がなければそんなにビール入りませんわ!!
あ、ワインならいけますけど・・・笑


◆hanaさんへ
中国の中でも地方ごとに個性があるから、中華と一つでくくるのは難しいですよね~
今度台湾に来られたら、是非行ってみて下さい♪
スイカジュース、美味しいですよね~
レストランでは飲んだことないけど、ドリンクスタンドなどではよく飲みますよ!!
お返事です♪ |  2007.08.21(火) 09:46 | URL |  【編集】

そんなに人気だとは

おはようございます!
このお店、有名だったんですねー。
数ヶ月前、家族みんなで食べにいったんですよ。
雲南料理ってどんなんだ?って想像も出来なかったですねー。
なんかジャガイモ料理が多い気がするのは気のせい?
干扁香はワタシも好きです♪
きゃお |  2007.08.21(火) 10:20 | URL |  【編集】

◆きゃおさんへ
きゃおさんも行ったことあるんですね?!
ここはガイドブックにも載っているし、行った人は皆美味しいと思うみたいで、クチコミで広がってるみたいです。
野菜料理が多くていいですよね~
干扁香を食べに、また行きたいです♪
お返事です♪ |  2007.08.22(水) 09:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/129-d4bbfa99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。