2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.15 (Wed)

噂のお寿司やさんでランチ♪

野寿司


ジャジャーンッ!!
行って参りましたよ!!
台北の巷で噂?の‘野寿司’さん♪

会社の方にも聞いてたし、他の方からもチラホラ・・・
でも何故かブログで紹介する人が少なく、紹介しないのが暗黙の了解みたいになっているとかで、詳しい情報はなかなか入ってこなかったの。

しかもお値段はかなり高いらしい・・・

でもお寿司大好き夫婦としては「一度は行ってみないと、いいとも悪いとも言えない!!」ということで、昨日お知らせした通り、主人の大陸出張前のたった1日の夏休みのランチに奮発♪

とりあえず店構えだけはカメラに収めましたが、カウンターだったし、とても写真をパシャパシャ撮れるような雰囲気じゃなかったので、カメラはバッグの中に入ったまま。。。

店内は本当にキレイで、銀座にありそうなお寿司屋さんです。
カウンターからは手元が丸見えで、板さん達の技術がしっかりと見えます!!

そして大将はもちろん日本人で、若いけど話し上手な方。
しかも手捌きも素晴らしいっ!!
他に日本人のお客さんがいなかったのもあって、大将自ら目の前で握って出してくれましたよ。

私達は握りランチセット700元(2,600円くらい)を注文。
台湾でのお昼ごはんとしては贅沢ですよね?!

サラダと小鉢、味噌汁が出され、握りは一貫ずつ丁寧に・・・
このお店は江戸前なので、握りは全て、にきり醤油を付けて出してくれます。
まずは梅きゅうの細巻きが出され、その後、ハマチ、ヒラメ、甘エビ、シャコ、漬けマグロ、イクラとネギトロは軍艦で、軽く〆た鰯・・・
どれも私の好きなネタばかり♪
その中でもヒラメなんて、食感が全然違う!!
そして甘えびも、日本で食べるような、ネトッとした甘味のあるのとは違って、身がしまっていながらプリッとした食感があり、にきりとの相性も抜群!!
そして台湾では食べることが出来ないと思われる‘鰯’があることに驚き。
そしてその鰯を口に入れたらまたまた驚きヽ(*'0'*)ツ
脂の乗りが最高だし、〆加減も絶妙です!!
うーん、写真で皆さんに紹介できないのが、本当に残念です。

そして追加で主人はホタテ、私はしめ鯖を握ってもらいました!
主人のホタテは軽く炙ってあって、少しだけ香ばしいのだけど、ホタテの甘味がしっかりあって、シャリとネタの間にスダチのような柑橘系のさっぱりした味が利いていて、塩が振ってあったとか・・・
とにかく主人はそのホタテが気に入ったよう。
私のしめ鯖も最高でした!
昆布で食べるか、葱生姜で食べるか聞いてくれて、私は葱生姜で!
昆布は食べたことあるけど、葱生姜はありそうでないでしょ?
生姜だけ・・・とか。
実は私の従兄がお鮨屋さんでして、その従兄のしめ鯖が今まで一番美味しいと思っていたけど、そのしめ鯖に匹敵する美味しさ!
脂の乗りがサッパリしていて、〆方も酢がきつすぎず絶妙な〆加減でした!
鰯の〆加減とはまた違うんだけど、鯖は特に生に近い状態で〆てあるのが新鮮な証拠だもんね~(ちなみにこの追加の2貫は、大将がサービスしてくれました♪)
言うこと無しです!!

それもそのはず!
このお店、ネタは全て日本から仕入れてるそうな・・・
しかも日本各地の旬の美味しいネタ、もちろん天然物を集めてくるそうで、その辺のお鮨屋さんとは味が違い、天然物が苦手な人にとっては駄目だという人もいるらしい。。。

そして握り具合ですが・・・
シャリとネタのバランスも素晴らしい!!
満点ですヾ(@^▽^@)ノ
とっても食べやすく品のいい大きさ。
そして手で持った時は崩れず、口に入れると、シャリの一粒ずつがキレイに解れます。
この技術、日本でもかなり高いでしょうね~。

そしてデザートにトマトのワイン煮。
珍しいけど、トマトをフルーツとして扱う台湾らしい。
けど、すっごく美味しくて、手間がかかってる感が嬉しいですね。

大将ともゆっくりとお話することもできましたv(^-^)v
東京や横浜に4店舗あって(名前は別)、TVの取材などもあるとか。
そして台北のお店もローカルのTVの取材なんかもあったとかで、少し前に台北で放送された‘TVチャンピオン’に大将も出てたらしい。。。私は放送を見逃してますけど(→o←)ゞ

そんな話を聞いて、‘なーんだ!’と思って大将に「でもこのお店、あまり詳しく教えてくれる人いないので、知らない人もいますよ!秘密にしなきゃいけないのかと・・・」みたいな事言ったら、全然そんなことないんですって。
「ご覧の通り、週の前半は空いているので、どうにかしたいくらい」
なんてぶっちゃけてくれました。
そんなこと言いながら、私達の他にローカルの方も数人来てましたけどね。
週の後半から週末にかけては、かなり混むみたいだけど、週の前半に行けば、私達みたいに予約なしで初めて行ったような客でも、大将の人柄に触れることもでき、美味しいお鮨をカウンターで味わうことも可能ですよ!
是非、週の前半に♪
って、早速、野寿司さんの宣伝委員(自称)としてお仕事( ̄m ̄〃)


次はもっと奮発して、夜行ってみたいわ~
私の誕生日ディナー、たぶん2週間くらいお預けになるけど、野寿司さんでお願いしようかな♪
そして次回は大将に断って、カメラに納めてこれたらいいな~

場所がちょっとわかりにくいんだけど・・・
南京東路×新生北路の東側高架下の路地を入ってすぐです。
もちろんコストがかかっているので、美味しいのは当たり前なんだけど、「台湾にいながら、銀座級のお寿司を食べる感覚を味わえる」という意味では、とってもお得だと思います!
自分へのご褒美や記念日、奮発して行ってみてはいかがでしょうか?!


そんなこんなで、今日から主人が留守!!
時間もできるので、一人晩酌しながら、ゆっくり訪問させてもらいます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
[PR] 台湾留学サポート
09:35  |  台湾de和食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

すごい!本格的なお寿司ですね♪
こんなお店、行ってみたい><

nonさんも今日はひとり晩酌でしょうか?
私も一人晩酌中♪
今週はついていないこと続きだけれど、nonさんと一緒に飲んで食べて話して笑ったら吹っ飛んじゃうのになぁ。
台湾から一時帰国したときには是非関空でどうぞ♪
りう |  2007.08.15(水) 21:31 | URL |  【編集】

◆りうちゃんへ
お寿司の写真がなかったのが残念だけど、読んでくれてありがとう♪

そうそう、しばらくはずーっと一人晩酌だわ~
りうちゃんも一人晩酌かぁ・・・
そうだね、一緒だったら楽しいのにね♪
一時帰国、マイレージなら2箇所まで?経由可能らしいので、詳しいこと調べてるとこ・・・
できたら成田から関空経由で往復できたらいいんだけどね~。
お返事です♪ |  2007.08.16(木) 10:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/123-db0274b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。