2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 台湾留学サポート
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.30 (Sun)

ポメロの本帰国前40日間の戦い!?

紅葉&ポメロ4


テンプレ、冬バージョンに変えてみました!
ホント寒いですからね~。
台湾も気温をみると、我が家とそんなに変わらず、かなり冷え込んでいるようですね。
でもさすがに台湾で‘雪’はイメージつかないというか・・・山頂の方では降ることもあるようですけど。
今年は2年ぶりに雪も見ることができるのかなぁ。。。
見たいような、見たくないような^^;

昨日、今日とお天気もまずまずと言ったとこで、少し暖かいです
ポメロも、ポカポカの日中に行く散歩が楽しそう。

と、今日はポメロネタ!
台湾にいる時よりも多く登場しているポメロです♪

もちろん、台湾ネタでもありますよ~。

今日は、台湾から日本に戻ってくる時の、犬の手続きについて、簡単に記録しておこうかと思います。

いつもお付き合いいただいてアリガトウ!
別窓で開くようにしました♪ ↓ワンクリックお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

【More・・・】

台湾から飼っていた犬を連れて、日本に入国する際の手続き・・・犬(その他ペット)を飼っている人は、それが一番気がかりなことではないかと思います。

我が家は犬一匹だったので、犬の場合のお話になります。

まずは年1度の狂犬病予防接種を受けていること。
台湾は狂犬病発生地域外なので、義務付けられてませんが、日本は義務付けられているので、日本に入国する前には受けておいた方がいいです。
書類上は必要ないので、受けてなくても大丈夫ですが、どちらにしても入国後に市町村の自治体で飼い犬の登録をした際、打ってない場合は動物病院に行き打つよう言われると思います。
※市町村によりますが、私の住む市では打っていても、検疫のサインがある書類の提示を求められました。

あとは混合ワクチン
これは台湾でも日本でも年に1回打っているかと思います。

そしてマイクロチップ装着も台湾では義務付けられているので、着いてますよね!?
着けていない方は、台湾の検疫でもチェックされるので、装着するように。

そして書類など実際に動く前にしておかなければならないこととして、日本側の検疫所への輸入登録です。
この登録は検疫所のHPから行えますが、注意しなければならないのが、必ず入国の40日前までに済ませておくことです。
犬の登録はこちらから→http://www.maff.go.jp/aqs/animal/index.html

ここでは、40日前にわかっている範囲で登録しておけばOK
その後、修正や空白を埋めることが可能なので、わからない箇所はとりあえず空白にしておくこともできます。

登録すると、メールで‘届出番号’というのが送られてきます。
修正や追加入力した際は、その都度、番号に枝番がつくので注意です。
修正したり印刷する場合、この番号が必要になります。

最終的に登録した内容を、‘受理書印刷’にてプリントアウトして用意しておくことを忘れずに!
修正、追加入力して枝番がある方は、変更届出書も印刷しておきます。

この登録さえしておけば、その後はしばし余裕があります。


そして10日前に、獣医さんの健康診断を受けて、診断書を作成してもらいます
ポメロは念のため、3週間前に、いつも通っていた専心動物医院(建国南路×和平東路からすぐ!)の林ドクター(日本語不可)に確認しておきました。
ここの病院には日本語堪能な王ドクターがいるので、日本人が多く通っているようで、輸出入の手続きについて慣れていて話が早かったです!

ここで注意しなければならないのが、健康診断書は10日以上前のものは無効だということ!
でも10日前きっちりに行けない場合もありますよね!?
病院によっても違うかもしれませんが、専心では、2週間前に健康診断を受けましたが、書類の日付は10日前にしてくれました。
友人が行った病院でも、0日以上前だったけど、10日前ということで記入してくれたそうです。

健康診断書は日本を出る時と同様、必要事項が記入されていれば、フォームは関係ありません。
今回は専心の方で使用している診断書を用意してくれて記入してくれました。
申請書類1

申請書類2

申請書類3


記入されている内容↓↓↓
・マイクロチップNO.
・飼い主名
・犬種
・体重
・犬の名前
・性別
・年齢
・毛の色、特色など
・予防接種記録(狂犬病、その他ワクチン)
・健康診断の結果内容(もちろん‘良好’であれば安心♪)
・日付、ドクターのサイン、病院のサインなど


もちろん、日本側にも提出するものなので、中文のみではダメです。
英文表記が必要となります。

あとドクターに記入してもらう書類として、検疫HPからダウンロードするフォームB1/2というものがあります(あわせてフォームB2/2とAも印刷しておくこと!)。

申請書類4


動物病院にお願いするのはここまで。

その後、出国1週間前に、公館にある台北検疫所にペットを連れて行きます。
かなり辺鄙なところにあり、公館の円環近くなのですが、円環からの通りが何本かあるので、わかり難いです。

住所:台北市羅斯福路4段113巷19号
電話:02-2738-7868
受付時間:8時半~12時、13時半~17時


もちろんペット連れなので、タクシーで行くことが多いかと思うので、運転手さんに住所を伝えるのが一番早いかも!
でも友人の時も我が家の時も、タクシーの運転手さんも迷ってました(^_^;)
建物もちょっとわかり難いです。
台北検疫1

特に予約はいりません。
中も殺風景ですが奥に人がいるので、少し大きめに「ニーハオ!」とか「ブーハオイースー」などと声をかえると出てきてくれます。
ここで必要な書類を記入したり、確認してもらいます。
でもここでは日本語が通じないので、最低でも英語が話せないと苦労します。
もちろん中国語ができれば、話しは早いですけど。。。
台北検疫2

まずここで必要な書類↓↓↓
・パスポート
・エアチケット(eチケットなら印刷したものをねっ)
・日本の検疫発行の届出書と受理書
・病院で記入してもらった健康診断書
・同じく病院で記入してもらった、フォームB1/2
・当日、公館の検疫で記入してもらうフォームB2/2
・健康診断書とは別に、注射などの証明書や記録書がある人はそれも。
・日本から連れてったペットの場合は、台湾に入国した際の書類(黄色の控え)

 ※ただ、日本側としても輸出して1年以上経っている場合は再入国扱いにはならず、台湾で飼育し始めたのと同じになるので、入国した際の書類がなくても大丈夫です。

日本の検疫から、メールの添付ファイルで受理書が送られてきますが、ポメロの場合は送られてこなくて、確認するのもすっかり忘れていたので、当日公館で大騒ぎアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
国際電話で成田検疫所に問い合わせると、「送ってある!」の一点張り。
自宅ではないので、こっちもその場では確認できなかったので、「私の落ち度です。申し訳ないのですが、FAXで送ってもらえませんか?」とお願いして送っていただきました。
でも帰宅して確認してみると、やっぱり添付されてなかったです( ̄⊥ ̄lll
そんなこともあるので、忘れずに事前にチェックしておいてくださいね~。

そして書類をチェックしてもらって、検疫で用意される書類も揃えてもらい、あとは横にある部屋で、簡単な診察とマイクロチップのチェック。
ここのチェックはほんの数分で終わるのでご安心を♪
検疫では輸出許可証を発行してもらいます。忘れずに受け取ってください。


あとは当日のフライトを待つのみ!
自分のチケットが用意された時点で、航空会社に犬と一緒の旨、連絡しておくこと。
犬の予約というのも必要です。
現在、一部航空会社(ノース)以外ほとんどの航空会社は、ペットの機内持ち込みはできません。
機内持ち込みじゃなくても、貨物のスペースを空けてもらわなければならないので、事前に予約してください。
その際、犬の犬種や持ち入れのクレートサイズ、犬とクレートを合わせた重量などを聞かれるので、サイズは測っておいてくださいね。(ちなみに我が家はJAL利用)

当日は、チェックインしてスーツケースを預ける時に一緒に預けます。
もちろん超過荷物として算出された費用を支払います。
日本から台湾に行った時は数万円払ったけど、今回は1万円ちょっとで済みました。
それと、日本から来る時と違って、事前に公館の検疫でチェックを受けているので、必要書類が揃っていて、航空会社の予約さえ取れていれば、桃園空港の検疫所に寄る必要はありませんでした。

あとはガムテープやロープでクレートが開いてしまわないように、グルグル巻き( ̄_ ̄ i)
そして荷物検査場に運ばれ、しばしのお別れ~
念のため、X線に通されていきます。
ポメロチェックイン1

ポメロチェックイン2


私達も2回目というのもあり、台湾から日本に戻ってくる便は、多少フライト時間が短いというのもあり、「何とか頑張ってくれるだろう!」と願う気持ちはあったものの、少し安心していられました。

成田に着くと、荷物受け取りと同じところまで、係りの人がポメロをクレートごと連れてきてくれます。
ここでポメロとご対面!
やっぱりポメロも2回目だから、少し落ち着いていて、台湾に行った時のように放心状態ということもなかったので、ホッとしましたぁ。

すぐにクレートから出してあげたいところですが、グッと我慢して、動物検疫の窓口に行き、書類を提出します。
合わせてポメロも一度預けます。

私達は通行許可印を押してもらった用紙を持って、通常通り一度外に出てから、日本を出発した時に入った場所と同じ、出発ロビーの職員通路から入って、動物検疫事務所に向かいます。

事務所に行くと、ポメロは既に到着済み。
そしてそこで最終的な書類チェック。
ここで、成田検疫が作成してくれた‘犬の輸入検疫証明書’の内容と、台湾検疫の書類、健康診断書の内容が一致しているかどうか確認されます。
HPで登録した際、狂犬病予防接種の情報も入力しておいたのですが、病院発行の健康診断書に、ワクチンの情報は記入があったものの、狂犬病予防接種については記入がなかったので、輸入検疫証明書に記入してくれた情報は削除しなければならないとのことで、数分待たされましたが、その場で訂正して、印刷し直してくれました。

あとは成田検疫の獣医さんの診察を受けます。
基本的な診察のみなので、ここも数分で終わります。

そうそう、ここの獣医さんに「もう少し痩せないと」って言われたんですよぉ!ポメロがっ!!( ̄_ ̄ i)

書類の不備や異常がなければ、ここで終了!
無事に連れて帰ることができます。

私もここからポメロを連れて、主人の待つ出発ロビーへ。
空港の外を少し散歩したのですが、少し寒かったけど、ポメロも思いっきりキレイな日本の空気を吸って、1年8ヶ月ぶりの日本の地を走り回ったのでした。
そして成田からはレンタカーで自宅まで・・・

ほんと何事もなく、無事に帰ってくることができてよかったです。
あとは市役所などに自分の住民登録と一緒に、飼い犬の登録をすればOKです。
住民登録を残してある方は、ここ数年の飼い犬であれば、犬の登録も抹消されず残っているようですが、念のため確認した方がいいと思います。

今では立派な帰国子女犬のポメロ♪
でも「飛行機って何だっけ?」って感じで、台湾にいたのが嘘のように、毎日元気に過ごしてます。
久々の日本の紅葉に包まれてねっ(^_-)☆
紅葉&ポメロ2

紅葉&ポメロ3

紅葉&ポメロ1


私も専心の林ドクターや、先にペット連れで帰った友達などに聞いて、何とか手続きができました。
今後、この記録が犬を連れて日本に戻ってくる人達の参考になれば、と思います。
特に台湾で犬を飼い始めた人は、飛行機に乗せるのも初めてになるし、不安でしょうから。
でもこれはあくまで参考にしていただきたいもので、獣医さん、検疫、空港、それぞれの担当者やケースによっては、若干手続きに違いがあるかもしれませんので、確認しながら行ってくださいね。
また何か聞きたいことがあれば、コメントください。
私がわかることならば、回答できるかと思います。

皆さん、帰国が決まったら手続きふんで、愛犬(可愛いペット達)と元気に帰ってきてくださいね~。 [PR] 台湾留学サポート
09:30  |  日々の出来事(in TAIWAN)  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

きゃー!超参考になります!なりすぎで、明日にでも手続きにいきたくなりましたv-10

テンプレかえたね~!いいじゃんいいじゃん。そうそう冬だからね・・・
きっとそちらはめちゃ寒なんだろうなぁ・・・
しかし山がうっすら紅葉していてこれまたうらやますぃ・・・
相変わらず汚っねー空気吸いながら17度くらいで微妙にふるえてるうちらにしたら
そちらの寒さなんて、屁(漢字にすなっ!)でもないってところですわよ( °д°)きっ!

でもくれぐれも風邪などひかれませんように♪
massu |  2008.11.30(日) 10:34 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆massuさんへ
もう、このネタは、あーたに向けたと言っても過言ではないですわっ(´0ノ`*)
ってか、明日にでも手続きって・・・
パパちぃの許可が先です!笑

ここの公園はね、車で10分弱のところで、よく行くんだけど、昨日行ったらさらに紅葉がすすんでいてキレイだったよ~。
横浜からだと遠いけど、我が家泊まりでいいので、帰国したらchampy連れて来て来て!
一緒にお散歩しまひょ♪
ってね、言いたくなるくらい、massuさんに紅葉を撮らせてあげたかったよ~。きっとこういう景色、撮りたいだろうなぁ・・・って。
日本の方が寒いけど、台湾の寒さってまた違うんだよねぇ。
太陽が出ないし、湿気多いし・・・
champyのカイカイ、大丈夫かな?!

とにかく早く帰っておいで~ ヘ(゜∀゜*)ノ
って、パパちぃに怒られちゃうな(;^_^A
non |  2008.11.30(日) 10:53 | URL |  【編集】

すごく丁寧な内容で犬飼ってる人には心強い日記だね。
ポメロちゃんも元気そうで良かった良かった~。
やっぱペット連れの駐在って大変そう。。
でもそれを補って余りあるほど、ペットって家族だもんね!
またポメロちゃん近況待ってま~す。
やむやむ |  2008.11.30(日) 16:54 | URL |  【編集】

お返事です♪

◆やむやむさんへ
私も無我夢中で手続きしたとこがあるから、頭の整理をするのが大変だったの!
それをまた記事にするっていうの・・・悩んだけど、誰かの参考になればいいし、時間のあるいましか記録できないと思って^^;
でも抜けてるとこもあるかも~><
子供ももちろん大変だけど、ペットは口をきけないし、何歳になっても赤ちゃんみたいなものだからねぇ。。。笑
駐在だと、やむやむさんのようなペットの選択もあるよね!
また機会があったら、たまにポメロも登場させようと思ってます♪待っててね~
non |  2008.12.01(月) 09:16 | URL |  【編集】

質問です

初めまして、こんにちは☆
通りすがりの者ですが、3月に台湾から猫7匹を連れて帰国します。
それで1つ質問があるのですが、台湾の検疫所で発行してもらう輸出許可証は、その日にその場でもらって帰れるのでしょうか??日本の動物検疫所からの注意事項で、国によっては輸出許可証発行に何日もかかってしまう場合もあるとの事だったので、これは是非経験のある方にお聞きしたいと思い、質問させていただきました。ご返答お待ちしております!!
ペット大好き |  2010.01.18(月) 20:27 | URL |  【編集】

ペット大好きさんへ

お返事、大変遅くなってすみません。

台湾の検疫で、当日発行してもらえます。
ただ、書類が揃っていて、不備がないのが条件なので、
事前にちゃんとチェックして出かけてくださいね。

あと、猫ちゃん達のマイクロチップや健康状態もみるので、
気をつけてください。

猫ちゃん7匹の手続きは大変でしょうが、大事な家族でしょうから、
頑張ってください。

そして、気をつけて帰国されてくださいね。

non |  2010.02.09(火) 10:07 | URL |  【編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2011.12.30(金) 00:43 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noncucina.blog99.fc2.com/tb.php/583-d87b2006

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。